投資用語

株のナンピン(難平)買いとは?投資初心者がやりがち【投資用語】

ナンピン買いとは、購入済みの株の価格が下がった際に、株を買い増すことで平均取得単価を下げようとすること。例えば、10,000円で10株買った銘柄が9,000円に下がった際に10株買い増しをすると、1株あたりの平均取得単価は9,500円になります。
タイトルとURLをコピーしました