マレーシア

マレーシアロングステイ費用を節約!Airbnb長期滞在割引【半額以下も!】

今回の記事では、ロングステイ費用で大きな割合を占める宿泊費の節約に欠かせない、Airbnbの「長期滞在割引」についてご紹介したいと思います。この記事を読めば、宿泊費を50%以上節約でき、マレーシアにもう1ヶ月長く現地に滞在できるかもしれませんよ!
TransferWise

海外送金が安いトランスファーワイズの安さのヒミツ【誕生秘話】

海外送金にはトランスファーワイズを利用しているのですが、実は、送金手数料は他社と比べて高いんです!今回の記事では手数料は高いけど、一番オトクなトランスファーワイズのヒミツを深堀りしてみたいと思います。
Firstrade

米国で人気の金ETF4本を比較【GLD/IAU/GLDM/SGOL】

金の埋蔵量があと10年で枯渇するとの噂を聞き、そそくさと金の積立を始めることにしました。今回は、米国の金ETF18本の中から人気(純資産総額)の高い4本のETFに絞って、比較してみます。
Other

忘れてた…出発後に加入できる海外旅行保険3選【SafetyWing・World Nomads・グローブパートナー】

今まで特に海外旅行保険には加入していなかったのですが、後日、移住の調査で海外の医療費の高さを知り、無保険の海外旅行の恐ろしさに冷や汗が出ました。今回の記事では、短期〜中期の海外旅行の出発後に加入可能な保険3つをご紹介したいと思います。
SafetyWing

デジタルノマド向け医療保険を提供するSafetyWing社とは?

SafetyWing社は、ノルウェーを拠点とするインシュアテック(保険×テクノロジー)企業。AirbnbやDropBoxなどを排出したスタートアップ支援組織「Y Combinator」を2018年に卒業し、現在は世界15,000人以上の顧客に医療保険プランを提供しています。
SafetyWing

クレカの付帯保険じゃ不安…海外移住後の医療保険にはSafetyWing「ノマド保険」

私達家族が移住するにあたって最大の不安は、医療保険をどうするか。海外に1年以上居住する場合は、国民健康保険に継続して加入することは出来ません。この記事では「SafetyWing」が僕自身が求めていた「理想の医療保険」なのかを深堀りして検証してみたいと思います。
Firstrade

米国株の買い方|Firstrade v.s. 日本の証券会社 オススメ4社を比較する

こんにちは。ノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。現在、私達家族はマレーシア移住のため、移住後も継続して利用できる米国Firstrade証券に資産を移行中です。僕がFirstrade証券を利用しようと思った最大の動機は、”...
マレーシア

2020|海外移住費用を具体的に試算してみる 【日本脱出に必要なお金】

現在、私達家族はマレーシア移住を目指し、MM2Hビザの取得を進めております。今回の記事ではマレーシア移住の「コスト」の部分にスポットをあて、海外移住にどのくらいの費用がかかるのかを具体的に試算してみたいと思います。
Firstrade

2020|基本手数料無料!Firstrade証券の料金表を徹底解説!

アメリカのFirstrade証券を使いはじめてはや3ヶ月。ちまちまと購入しているETFの購入回数は早75件。もちろんこれはFirstrade証券が取引手数料無料だからこそなせる技。今回の記事では、Firstrade証券手数料の料金表について深堀りしてみたいと思います。
MM2Hビザ

2020|海外送金 手数料比較|マレーシアリンギット編 【BEST10】

現在、私達家族はマレーシア移住を目指し、MM2Hビザの取得を進めており、本申請ではマレーシアに30万リンギットを海外送金する必要があります。マレーシアリンギット送金に対応した10社を資金移動者のリストからピックアップし、送金手数料を比較してみました。
タイトルとURLをコピーしました