米国ETF

2020|Portfolio Visualizerの使い方 米国ETF分散投資の検証に最適

資産運用において最も重要な事は、ポートフォリオ(組み合わせ)であると言われています。そのポートフォリオを決める上で参考にしたいのが過去の成績です。今回は、過去の成績をもと米国株&ETFのポートフォリオ検証が簡単にできるサイト「Portfolio Visualizer」の使い方をご紹介します。
Firstrade

頑張らない|Firstrade(海外証券口座)の配当所得を確定申告する方法

現在、私達家族はマレーシア移住後は国内証券口座の利用が凍結されてしまうため、2020年より米国Firstrade証券を利用を開始しました。移住後は確定申告は不要になりますが、2020年分のは確定申告が必要なので、直前でバタバタしないよう事前に配当金の確定申告方法を調べてみました。
SafetyWing

SafetyWing社ノマド保険がコロナ(COVID-19)治療に対応【要乗換え】

Safetywing社ノマド保険が2020年8月1日より、コロナ(COVID-19)治療に対応しました。通常世界的な流行病(パンデミック)は治療の補償対象外となりますが、補償内容をアップデートすることでコロナ治療が補償範囲として適用されました。
海外移住

海外渡航に必要な予防接種(ワクチン)とは?費用&スケジュール

海外移住に必要な予防接種(ワクチン)について調べてみました。意外にも日本は欧米諸外国に比べ予防接種の対象となる病気が少ないという事実がわかりました。そのため海外生活を予定している方は、渡航先に応じた予防接種が必要です。
ビザ

2020|フィリピン永住権ビザ4選【SRRV/APECO/クオータビザ】

7月からフィリピンのビザ発行が再開したとの噂を聞き、外国人が永住権(無期限滞在)としてよく利用している4つのビザについて調べてみました。クオータビザ、SRRV【CLASSIC】、SRRV【SMILE】、ASRV (APECO Special Resident VISA) ※旧APRV
米国ETF

金鉱株ETF比較【GDX/GDXJ/RING/SGDM】おすすめ米国ETF

過去最高値を更新中の金価格ですが、私は金ETF「GLDM」にて積立中です。絶好調の金価格をより多角的にフォローするため、今回の記事では長期積立用の「金鉱株ETF」をお探しのあなたに、米国で人気(純資産総額)の高い4本【GDX/GDXJ/RING/SGDM】をご紹介したいと思います。
TransferWise

2020|海外送金におすすめのアプリ【手数料安い順ランキング】

毎月2回ほど「トランスファーワイズ」で海外送金をしている愛用者ですが、念の為、他にもっと安い海外送金アプリがないか、App Storeで「海外送金」と検索し、片っ端から海外送金シュミレーションをしてみました。
TransferWise

海外送金にかかる日数は?銀行各社まとめ【最短希望】

銀行による海外送金は、最短3つの銀行を経由する必要があり、1週間程度の日数が必要ですが、僕の場合「トランスファーワイズ」を利用し、米国銀行まで平均18時間程度、遅くとも1.5営業日程度で着金しています。公式サイトによると他の国についても、ほぼ同じくらいの日数で送金可能のようです。
TransferWise

海外送金の1回の限度額は?銀行各社の上限まとめ【法律の上限は無し】

日本国内から海外への送金について、1998年の外為法改正により、企業や個人は自由に行うことができるようになりました。しかしながら、不正な海外送金を防ぐため、海外送金サービス各社は自主的に上限額を設けています。今回の記事では、銀行各社の海外送金限度額について、紹介したいと思います。
海外移住

AI自動採点で【実質無料】レアジョブ・スピーキングテスト

今回は、英語力の持続的成長に欠かせない「スピーキングテスト」のメリットと レアジョブが新開発した実質無料の「レアジョブ・スピーキングテスト」をご紹介したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました