海外移住

海外移住 海外移住

ビザやお金や英語など、海外移住に必要な情報を紹介する記事をまとめました。

米国ETF

東南アジア新興国ETF比較【EWS/THD/VNM/EWM/EIDO/EPHE】おすすめ米国ETF

S&P500の成長が不安視される昨今。東南アジア・新興国への投資が再び脚光を浴びています。そこで「東南アジア新興国」への投資をすべく、関連ETF7本について深堀りして紹介したいと思います。
海外移住

SWIFTコードとは?主要銀行まとめ【三菱UFJ/みずほ/三井住友】

海外送金をする際に必要になってくるのが、送金先の金融機関を識別するための「SWIFT(スイフト)コード」です。今回の記事では、SWIFTコードとは何か?と日本の主要銀行のコードをまとめてみたいと思います。
MM2Hビザ

新発見!!マレーシア長期滞在ビザ「S-MM2Hビザ」とは?MM2Hと比較してみた

S-MM2Hとは、マレーシア・サラワク州(ボルネオ島北部)が独自に発行する長期滞在ビザ。MM2Hの新規発行が停止を好機と見て、サラワク州がここぞとばかりに条件を見直し、新「S-MM2H」の利用者を絶賛募集中です!
資産

日本初上陸!!Revolut(レボリュート)とは?英Fintech企業の”海外送金”革命

海外送金には高い手数料がかかりますが「海外送金が”無料”のサービスが日本に来るらしい」ウワサを聞きつけ、英フィンテック企業「Revolut(レボリュート)」の口座開設を申し込みました。この記事でははRevolutの魅力と注意点について解説します。
Firstrade

Firstrade証券のデメリットとは?愛用者が不満をチクる!

結論、現時点では、僕たち一般庶民が開設できる米国証券口座はFirstradeしかないのですが、いざ使ってみると人によっては致命的だと感じる欠点が見つかりました。今回の記事では、口座開設をご検討中の方に向けて、現在進行系の愛用者が感じる不満・デメリットをお伝えしたいと思います。
海外移住

GoogleHomeで子供とネイティブ英会話|Level1- 数字を覚えよう

子供達には海外移住後に現地で英語を覚えてもらおうと考えていましたが、コロナで出遅れそうなので、GoogleHomeを購入し、言語設定を英語にすることで、我が家に無理やり英語ネイティブスピーカーを連れ込む事にしました。
米国ETF

クリーンエネルギーETF比較【ICLN/PBW/QCLN/ACES/PBD】おすすめ米国ETF

今年の上半期で最もパフォーマンスが悪いとされるエネルギー業界ですが、代替エネルギー(クリーンエネルギー)関連に限っては大幅に増加。クリーンエネルギー業界への2兆ドル規模のインフラ投資の話もあり、脚光を浴びています。そこで、関連ETF5本を深堀りして紹介したいと思います。
TransferWise

2020|トランスファーワイズ「マルチカレンシー口座」の使い方

前回の記事で「トランスファーワイズのマルチカレンシー口座」についてご紹介させて頂きましたが、今回、実際の使い方を少額チャージで試してみました。
TransferWise

日本提供開始!トランスファーワイズのマルチカレンシー口座

日本未対応のはずのトランスファーワイズの「マルチカレンシー口座」が、しれっと使えるようになっていました。マルチカレンシーは「多通貨」という意味で、特にヨーロッパ居住者の間で重宝されているそうです。今回は、謎が多き「マルチカレンシー口座」の詳細をご紹介します。
海外移住

英語読み上げアプリ不要!iPhoneのメモで英文シャドーイング【無料】

新井りおさんの「スマホ独り言練習法」を実践する際に手こずったiPhoneのメモアプリで「英語読み上げ」を設定する手順をご紹介したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました