英語読み上げアプリ不要!iPhoneのメモで英文シャドーイング【無料】

英語読み上げアプリ不要!iPhoneのメモで英文シャドーイング【無料】 海外移住

こんにちは。ノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。
海外移住を目指し、コツコツと英語の勉強をしております。

先日、本屋で見かけた新井りおさんの著書「英語日記BOY」を読み、その中で紹介されていた「スマホ独り言練習法」がとてもシンプルで効果的な取り組みで早速取り入れてみました。

発音のお手本はiPhoneのメモでSiriに読んでもらうのですが、書籍の中ではiPhoneの読み上げの設定方法についてあまり詳しくは書かれていなかったので、少し設定に手こずりました。。。

今回は備忘録として、iPhoneの「英語読み上げ設定の手順」をご紹介したいと思います。

英語読み上げアプリ不要!iPhoneのメモで英文シャドーイング

iPhoneに音声を読み上げてもらうメリットは、

・余計なアプリを増やさなくて良い
・英語学習への動線がスムーズ(起動が早い)
・音声のバリエーションが豊富(かつ無料)

とにかくスマホ1つで、無料ですぐに始められることがメリットです。

そもそも当時学生でお金がなかった著者新井りおさんが夢を実現するために、苦肉の策であみ出した勉強法なので、無料にも関わらず実用性がとても高いです。

また世界中で使われているiPhoneは、英語だけでも複数のアクセントのバリエーションから選ぶことができます。

iPhoneのメモで英語読み上げを設定する方法

iPhoneのデフォルトでは「読み上げ機能」はオフになっているため、はじめにちょとだけ設定が必要です。まずは以下の2つの設定をしましょう。

  1. 読み上げ機能を「オン」にする
  2. 英語の音声を拡張(バージョンアップ)する

設定>アクセシビリティ>読み上げコンテンツ>
①選択項目の読み上げ>オン
②声>英語>Samantha(拡張)

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

これで読み上げコンテンツ設定は完了です。

英語の音声は、デフォルトのままでもOKですが、拡張版のほうがアクセントなどの表現がグレードアップする印象です。約160MBほど容量を食いますが、せっかく同じ時間を使うなら、少しでも品質の良い発音で聞いたほうが有意義だと思います。

早速、メモで文章を選択すると「読み上げ」が表示されるようになります。

iPhone「メモ」英語読み上げ機能の設定方法①

しかしこのままだと、日本語を話す「Siri」が日本人風にアルファベット読みしてしまいます^^;

もう一度設定に戻り「メモ」の使用言語を英語に変更しましょう。
メモ>言語>English

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

メモが英語設定となり、先程同様メモで文章を選択すると「Speak」と表示され、読み上げの発音もネイティブ風の英語になります。

iPhone「メモ」英語読み上げ機能の設定方法②

※メモの機能全体が表記になってしまいますが、折角なのでスマホで使う機能の英語表記にもなれておきましょう!

結論 英語読み上げはiPhoneのメモで十分使える

今回は、iPhoneの「英語読み上げ設定の手順」をご紹介しました。

英語の勉強の時間を少しでも確保するためには、できるだけ安くて簡単な方法で勉強のハードルを下げることだと思うので、iPhoneのメモ帳でできる「スマホ独り言練習法」は、金銭的にも時間的にもとてもコスパの良い方法だなと感じました。

英語の勉強時間が確保できないとお嘆きの方は、新井さんの書籍も是非参考にしてみて下さい。

関連|AI自動採点で【実質無料】レアジョブ・スピーキングテスト

タイトルとURLをコピーしました