▶ぱぱぞん著「ビットコインの仕組みを嫁に教えるための教科書」kindle unlimitedで無料配信中!!

10円から買える!金に投資する方法【手数料1.5%】も最安クラス!だが…

10円から買える!金に投資する方法【手数料1.5%】も最安クラス!だが…Revolut

こんにちは。ノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

海外移住を目指し、基本手数料無料の米国Firstrade証券の口座を開設し、米国ETFでの分散投資をしています。

2021年2月現在、ビットコインを始めとした仮想通貨の盛り上がりにより、ゴールドは値下がり中のため、経費率0.17%の金ETF(GLDM)でコツコツと積立ております。

金に投資する様々な方法の中でも、ETFは最適だと感じますが、投資を始めるための証券口座の開設手続きはそれなりに煩雑で若干ハードルが高く感じます。

そこで今回は、私の知る限り最も手軽に金投資ができる方法として、
英国のチャレンジャーバンク「Revolut」が提供するアプリを使って金を購入してみました。

本日は、最低10円、手数料1.5%で金を購入できる「お試し金投資」方法をご紹介します。

初心者でもかんたんに金に投資する方法「Revolute」アプリ

ネットで見かける金投資の方法は、ざっと以下の3種類があります。

メリットデメリット
現物実感・満足感が得られる売買手数料(2~3%)がかかる
消費税(10%)がかかる
保管コストがかかる

盗難リスクがある
偽物(純度差)が見分けにくい
ETF低コストで売買できる
証券口座で管理できる
→リバランスしやすい
信託報酬(年0.2~0.4%)がかかる
先物/CFD空売りができる
→価格が下がる時も利益を出せる
レバレッジ取引ができる
→少額でも効率よく利益を出せる
取引のリスク管理が難しい
手数料や諸経費(金利)が高い

本格的に投資をするのであれば、いずれかの方法で取引所や証券口座開設の手続きをする必要がありますが、お試し購入するのには若干ハードルが高めです。

そこで今回は「Revolut」内の「商品取引」機能を使ってみたいと思います。

海外送金アプリ「Revolut」とは?

そもそも「Revolut」は、欧州で暮らす人々がストレスに感じる”海外送金”のコストを下げるために誕生した次世代の金融サービスです。全世界で1,200万人以上が利用しており、日本では昨年9月に本格展開をスタートさせたばかりです。

最大のメリットは「手数料無料で海外送金ができる」こと!
その他詳しい情報は、こちらの記事でご確認下さい。

Revolutで「金を購入」する方法

Revolutの貴金属(金と銀)購入機能は、本国イギリスでは2020年3月から、日本では、2020年12月に搭載されたできたてホヤホヤの機能です。

手数料は無料会員:1.5%有料会員(月額980円〜):0.25%です。


購入した金は、Revolutの提携業者により物理的に購入されるものの、あなたが現物を手にすることはできません。あくまでRevolutアカウント内で使用可能な商品として、保有する商品(金・銀)を利用しデビットカードの支払い友人への送金などに使用することができます。

初回購入

実際に約5,000円分の金を購入してみました。
5,000円じゃ金1gにもならないんですね…(´;ω;`)

以下、操作手順になります。

revolut-buy-gold_011
revolut-buy-gold_031
revolut-buy-gold_042
revolut-buy-gold_051
revolut-buy-gold_061
revolut-buy-gold_071
previous arrow
next arrow
revolut-buy-gold_011
revolut-buy-gold_031
revolut-buy-gold_042
revolut-buy-gold_051
revolut-buy-gold_061
revolut-buy-gold_071
previous arrow
next arrow

読者さんからの質問(2/27追記)

金をRevolut上で購入したあとにまた現金化したときの税金関係についてどう考えてらっしゃいますか?

前提:非税理士は「無報酬でも税理相談に応ずることは禁止」されています。

あくまでボクの心の声ですが、、、

操作手順の2枚目の画像の「リスク」の項目内に”貴金属からフィアット(法定)通貨に換金する機能は、適用される法的および規制上の制限の対象となります”との記載があるなぁ。たぶん「金融類似商品と税金」とかの法律に従えばいいんだろうなぁ。。。売買するとめんどくさそうだから、日本の居住者でいる間は買った分は触らずに放置しておこうっと!


「金取引」のご利用は計画的に!

2回目以降

初回購入で必要だった注意事項の確認が省略されるので、2回目以降は数量や金額を入れるだけで、よりスムーズに購入が可能です。

revolut-buy-gold_s_01
revolut-buy-gold_s_02
revolut-buy-gold_s_03
revolut-buy-gold_s_04
previous arrow
next arrow
revolut-buy-gold_s_01
revolut-buy-gold_s_02
revolut-buy-gold_s_03
revolut-buy-gold_s_04
previous arrow
next arrow

ちなみに、料金の計算は以下の2パターンあり、自動計算されます。

金額を指定する → 手数料は、購入する金の量から差し引かれる
数量を指定する → 手数料は、購入金額に上乗せされる

Revolutで「金取引」するメリット・デメリット

Revolutで金を購入する際のメリット・デメリットは以下のとおりです。

購入の手間が少ない
10円分から少額購入できる
少額購入でも手数料は1.5%と割安

→相場とのスプレッドなし

とにかく手軽に始めやすいことが、最大のメリットですね。

メリットかどうかは微妙ですが、Revolutユーザー同士で金を送金し合ったり、デビットカードの支払いを保有する金で行うこともできるようです。

金の現物を受け取ることはできない
もしRevolutが破産した場合は、即現金化されてしまう

あくまで、保有する権利を買うだけなので、長期的な投資のために使うのはいささか不安があります。

また、無料会員の場合、売買往復で3%の手数料が必要なので、短期的な取引でも利益を出すのは難しそうです。。。

利用規約改定(2021/04/16追記)

利用規約の改定により、残念ながらRevolut口座内での長期保有はできなくなりそうです。

Revolut-利用規約改定
※2021年5月1日 効力発生

もともとRevolutは日本で「資金移動業者」として登録されているため、流動性の低い資金の取り扱いは禁止されているためだと思います。

結論 Revolutの「金取引」はあくまでお試し用

本日は、最低10円、手数料1.5%から金&銀が購入できるRevolutの「金取引」機能をご紹介しました。

身近に金を保有する方法としては、すごくお手軽なので少額投資にはおすすめですが、本格的に金に投資をしたい場合は、やはり国内外の証券会社での金ETF購入をおすすめします。

金ETFについて比較した記事もありますので、興味あれば合わせてご確認下さい!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました