▶ぱぱぞん著「ビットコインの仕組みを嫁に教えるための教科書」kindle unlimitedで無料配信中!!

三菱UFJがユニオンバンクを売却!?「ソニー銀行」口座開設を検討する

三菱UFJがユニオンバンクを売却!?「ソニー銀行」口座開設を検討する資産

こんにちは。ノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

現在、私達家族は海外移住を前提に米国Firstrade証券を利用し、米国ETFの長期積立運用をしています。

Firstradeの入出金に欠かせないのが、
海外送金「トランスファーワイズ」と米国銀行「ユニオンバンク」です。

▼詳しくはこちら

しかしながら、先日(9/17)に米ブルームバーグの記事にて、ユニオンバンクの親会社である三菱UFJがユニオンバンクの売却を検討しているとの記事が発表されました。

買収先にもよりますが、最悪、日本居住者が口座を使用できなくなる可能性も踏まえ、Firstradeの入出金を日本口座から直接行う方法を検討しておかねばなりません。

そこで今回は、海外移住後も継続して利用可能な「ソニー銀行に白羽の矢を立て、Firstrade証券口座との連携を検討してみたいと思います。

ソニー銀行とは?

ソニー銀行は、ソニーグループの一員として、2001年に開業したネット銀行です。特に住宅ローン外貨預金での人気が高く、オリコン顧客満足度ランキングでも常に上位をキープしています。

金利

ソニー銀行では、4人に1人が外貨預金を保有しているそうです。

普通預金1ヶ月定期6ヶ月定期
0.001%0.01%0.02%
米ドル0.001%0.01%0.08%
ユーロ0.001%0.001%0.001%
NZドル0.001%0.1%0.4%
ブラジルレアル0.01%3.0%3.8%
人民元CNH0.7%1.3%1.2%
南アランド0.5%2.1%2.8%

それもそのはず、新興国の通貨の金利は日本の数百倍!当然金利が高いほど、為替リスクは高いのですが、これだけ差があると誘惑されちゃいそうですね。

手数料

ATM手数料が月4回まで無料なのは、一般庶民にとってありがたし!


入金
(ソニー銀行宛)
出金
(他銀行宛)
ATM利用手数料何度でも0円月4回まで0円
5回目以降110円/回
振込手数料何度でも0円月1回まで0円
1回目以降220円/回

さらに、後述する「優遇プログラム」の条件を達成すると無料回数も増えるそうです。

ソニー銀行のメリット・デメリット

“海外移住者”目線で、ソニー銀行のメリット・デメリットを考えてみました。

メリット

◎海外移住後も継続して利用可能【口座維持費無料
・外貨預金対応通貨が豊富【全12通貨】

・VISAデビットの海外事務手数料が”無料”【一般的に1.6~3%】
・長期的に安定した格付け【AA-(JCBや野村證券同等)】

・被仕向け送金手数料は0円!

以前の記事でも触れましたが「ソニー銀行」は、日本の非居住者になっても月額利用料金なしで継続して使える貴重な銀行のひとつです。

上記記事の結論としては「海外送金」にも対応する三菱UFJが最強!という結論を出しましたが、三菱UFJだと月額300円(年間3,600円)の利用料が必要になるので、手数料無料のソニー銀行でも良さげですね!

補足|被仕向送金手数料0円!

取扱通貨が豊富なこともさることながら、海外送金の受取時の手数料(被仕向け送金手数料)が0円であることも大きな特徴です!

被仕向送金
手数料
外貨取扱
手数料
ソニー銀行0円
みずほ銀行1,500円送金金額の1/20%
(最低2,500円)
三菱UFJ銀行1,500円送金金額の1/20%
(最低2,500円)
三井住友銀行1,500円送金金額の1/20%
(最低2,500円 or 25米ドル)
※2021年9月時点

主要銀行では最低4,000円の受取手数料が発生してしまうことを考えると、外貨のやり取りをする上でひとつあると便利な口座になると思います。

デメリット

・ネット銀行としては低金利【普通:0.001% / 1ヶ月定期:0.01%】
・公共料金の直接口座振替に未対応【クレカ経由ならOK】
× 海外移住後の海外送金の利用は不可

金利が低いと言ってもどんぐりの背比べなのでさほど気になりませんし、公共料金の支払いもうちの場合は、完全にクレカに移行済みなので問題なし!

海外送金については「トランスファーワイズ」など、国内銀行口座への振り込みで海外送金ができるサービスを利用すれば解決すると考えます。

▼参考記事

ソニー銀行の最強デビットカード「Sony Bank WALLET」

ソニー銀行

海外移住を検討中の我々にとって、最大の魅力はなんといっても「Sony Bank WALLET」です。

世界200カ国以上のVisa加盟店でショッピング利用が外貨口座(※)の残高から手数料無料で即時引き落としでき、残高不足でも、格安の為替手数料で円普通預金口座から両替してくれます。

※対応通貨は【米ドル/ユーロ/英ポンド/豪ドル/NZドル/カナダドル/スイスフラン/香港ドル/南アランド/スウェーデンクローナ】の10通貨

さらに日本国内のショッピング利用で、最大2.0%(※)のキャッシュバックもあります。

※優遇条件により、0.5%/1.0%/1.5%/2.0%の4段階

優遇プログラム「ClubS」

ソニー銀行の優遇プログラム「ClubS」の概要をザックリ表にまとめました。
詳細は公式サイトでご確認ください!

ステージなしシルバーゴールドプラチナ
ステージ獲得条件残高
300万円以上
or 積立投資
円預金以外
残高合計
500万円以上
円預金以外
残高合計
1000万円以上
Sony Bank WALLET
キャッシュバック率
0.5%1.0%
(0.5%上乗せ)
1.5%
(1.0%上乗せ)
2.0%
(1.5%上乗せ)
Sony Bank WALLET
海外ATM利用料無料回数
0回月1回月3回月5回
振込手数料無料回数
(SonyBankWALLETなし)
月2回
(月1回)
月4回
(月3回)
月6回
(月5回)
月11回
(月10回)
ATM利用手数料
無料回数
月4回月7回月15回何度でも無料
為替コスト米ドル15銭など
(優遇なし)
米ドル
10銭など
米ドル
7銭など
米ドル
4銭など
外貨定期預金
金利
優遇なし+0.01%+0.02%+0.03%
仕向け外貨送金
手数料無料回数
0回0回月1回月3回

ソニー銀行の口座開設方法【10分作業】

ソニー銀行の口座開設は、10分ほどの作業で申込みが完了します。
全体の流れは、以下のスライドをご参照ください。

Sonybank_0000_00
Sonybank_0001_01
Sonybank_0002_02
Sonybank_0003_03
Sonybank_0004_04
previous arrow
next arrow
Sonybank_0000_00
Sonybank_0001_01
Sonybank_0002_02
Sonybank_0003_03
Sonybank_0004_04
previous arrow
next arrow

※スライド3枚目の「認証方式」に関しては「スマホ認証方式」を選びましょう!
 「ワンタイムパスワード」は、他の銀行で”海外では利用不可“とのことで利用は避けましょう。

申込完了後、郵送物を「本人確認書類」を提示して受け取れば、口座開設の完了です。

結論は保留(Firstradeとの接続ができるかテストします)

今回は、海外移住後も継続して利用可能な「ソニー銀行」に白羽の矢を立て、Firstrade証券口座との接続を検討してみました。

国内銀行の外貨口座のスペックとしてソニー銀行は、非常に優秀だなと感じました!

ではまた!

Firstradeご利用中の方へ

現在、Firstradeからソニー銀行への送金テスト中です。

9/17 三菱UFJがユニオンバンク売却を検討中のニュース
9/20 ソニー銀行口座開設
9/22 三菱UFJがユニオンバンク売却を決定
9/25 Firstradeから「Wire Transfer(電信送金)」←今ここ

ソニー銀行に着金の確認が取れたら、操作方法を共有したいと思います!
しばしお待ち下さい。

関連|ソニー銀行 口座開設後にやる初期設定

タイトルとURLをコピーしました