使い方で比較 Audible v.s. Kindle Unlimited 【12/14(月)まで2ヶ月無料体験】

Audible-BLACKFRAYDAY-Sale ーそのた

こんにちは。ノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

現在、私達家族はマレーシア移住を目指し、MM2Hビザの取得を進めております。
情報が少ない海外移住の情報は「Kindle Unlimited」も駆使して集めておりました。

最近、ブラックフライデーセールに向けて、米国系サービスからはお得なセール情報がたくさん届きます。
その中で目を引いたのが「Audible(Amazonオーディオブック)」の2ヶ月無料体験です。

通常、体験期間は30日なので「解約するの面倒だな…」と思って躊躇していたのですが、2ヶ月無料体験ができ、その間に購入した2冊分のオーディオブックが退会後もそのまま利用可能との事で、すかさず申し込んでみました。

今回は同じくAmazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」と比較しながら「Audible」の使い方をまとめてみたいと思います。

使い方で比較 Audible v.s. Kindle Unlimited

まずは、サービスの違いについて、基本スペックを比較してみました。

『Audible』Amazonオーディオブック『Kindle unlimited』読み放題
月額¥1,500
【60日間無料(12/14まで)】
¥980
【30日間無料】
会員特典・オーディオブック
 ①1冊無料(自由選択)
 ②1冊無料(月替り)
・聴き放題ポッドキャスト
・読み放題
 ①和書12万冊
 ②洋書120万冊
※最大10冊まで利用可
書籍数40万冊200万冊
ラインナップ国内外の人気&最新の書籍が充実幅広いジャンルで個人出版もあり
退会購入(コイン交換)済みの本は全て残る解約後、書籍データは削除される

個人的には、以下のような使い方がおすすめです。

こんな人におすすめ

『Audible』
 → 読書時間が確保できないが、ハズレ無しの質の高いインプットをしたい
『Kindle unlimited』
 → 読書時間は十分にあり色々な情報をつまみ食い的にインプットしたい人

『Audible』の使い方

『Audible』が提供するオーディオブックとは、“プロのナレーターが本を朗読した音声”です。わざわざコストを掛けて音声化するくらいなので、書籍のラインナップは高品質です。

忙しい人でも「ながら読書」でき、ビジネス書、自己啓発、語学学習など音声ならではのコンテンツが豊富です。

『Audible』の登録方法

『Audible』Amazonオーディオブックの登録方法
※2ヶ月無料は2020/12/14まで

Amazonアカウントをお持ちであれば無料体験キャンペーンサイトで「無料体験を試す」をクリックし、Amazon会員のID・パスワードを入力すればOKです。

※Amazonでクレジットカード登録をしていない場合、事前にカードの登録が必要です。

『Audible』の購入方法

『Audible』Amazonオーディオブックの購入方法

大人の事情で『Audible』のコンテンツはアプリ上で購入(※無料分も)することができません。ウェブ版『Audible』で欲しいオーディオブックを探しましょう。

「1コインで購入」で毎月1冊が無料購入できます。

ただし、どうせなら月額の1,500円以上の本を選ぶのがお得です。1,500円未満で読みたい本があれば、お金を払って購入しましょう。

『Audible』の聞き方

オーディオブックを購入したら、アプリをダウンロードし早速聞いてみましょう。

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック – オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

Amazonアカウントでログイン後、アプリ「ライブラリー」内に購入したオーディオブックが表示されます。

『Audible』の返品方法

『Audible』は『Kindle unlimited』と違い、毎月1冊分しか購入できない事は大きなデメリットではありますが、返品・交換については比較的柔軟に対応してもらえます。

返品時には、以下の様なアンケートできちんと理由を伝える必要があります。

・音声に関する問題(音飛びなど)有り
・タイトルの内容が気に入らなかった
・ナレーションが気に入らなかった
・間違って購入した
・紙の本を購入したつもりだった
・その他

返品はプロフィール>購入履歴 から申し込みができますが、一定の制限回数を超えると、ボタンが押せなくなり、直接サポートで対応する形になるようなので、乱用しないように注意しましょう。

『Audible』の退会(解約)方法

退会処理はパソコン版サイト又はサポートセンターのみでの対応になるようです。
『Audible』アカウントサービスページ

分かりにくくはありますが、WEB上で簡単に解約可能です。

結論 無料なら”体験”してみよう!!

以上、今回は「Audible」について「Kindle Unlimited」と比較しながら、使い方をまとめてみました。

YouTubeやVoicyなどで、音声コンテンツについては普段から触れていますが「ながら読書」という新しいスタイルは未知の領域。正直、音声だけで頭に入るのか不安はありますが、2ヶ月無料体験を利用して、お試ししてみたいと思います。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました