▶ビットコイン自動積立プログラム「note」で販売中!

IIJmio「ギガプラン」の大幅値下げ!早速乗り換えてみました。

iijmio「ギガプラン」の大幅値下げ!早速乗り換えてみました。そのた

こんにちは。ノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

こう見えて私、IIJmio歴7年目の愛用者です。

当時から格安SIMは多々ありましたが、”家族でデータ使用量をシェアできる”というコンセプトに胸打たれ、先に一人で乗り換えた後、嫁を説得して勧誘しました。

楽天の携帯参入を受け、大手携帯会社の相次ぐ値下げ合戦が始まり、格安SIM勢もシェアを奪われまいとさらなる値下げに舵を切っています。

ご多分にもれず、IIJmioも4月からの新プラン「ギガプラン」をリリースしました。

今回の記事は、IIJmioのファミリープランから「ギガプランに乗り換えたよ」というご報告です。

\ 公式サイトで詳細を見る IIJmio(みおふぉん)

乗り換え応援キャンペーン【10/31(月)まで】
  1. 音声SIM限定 月額料金 6ヶ月間410円(通常850円)
  2. 初期費用(通常3,300円)割引 eSIM ▶ 550円 / その他 ▶ 1,650円
  3. 通話定額オプション 7ヶ月×410円割引
  4. スマホ端末の購入がセットでおトク!

iijmio「ギガプラン」の大幅値下げ!

我が家では、夫婦(音声SIM)&子ども(SMS-SIM)の合計3台でファミリーシェアプランを利用。
直近半年の携帯料金は以下の通りです。

以前は、子供用に別途auのキッズケータイを使用していましたが、今回のプラン変更に合わせて3人まとめてギガプランに乗り換えました。

平均すると月額4,550円くらいです。

直近で一番高かった1月の内訳を見たところ以下の2点が原因のようです。

・子供のSIMを新規発行(約400円)
・通話代:100分 (約2,200円) ← 何話したんだ?
&子供用フィルタリングオプション(月額360円) ※18歳未満必須

月まではキッズケータイで「家族カケホーダイ」で嫁が実家に電話していましたが、その分がずっしり増えたのかもしれません。

とは言え、キッズケータイにも別途月額1300円ほど支払っていたので、2月以降はその分がまるまる浮いた感じです。

「ギガプラン」に乗り換え後

IIJmioのファミリーシェアプランから「ギガプラン」への乗り換え後の料金はご覧の通りです。

音声SIM(2GB)×2台+SMS-SIM(2GB)

この金額にフィルタリングプション(月額360円)と通話代がプラスされます。

また2つほど補足があります。

・データ量は10GB→6GBに減る
10GBのままが良い人は+400円で追加できます。
 我が家はほぼ自宅勤務なので、10Gだと余ります^^;

データシェアは6月から提供予定
→シェアできるまでは子供分がまるまる無駄になりそう…

結論 乗り換え前より10~20%節約できそう!

今回の記事では、IIJmioのファミリープランから「ギガプラン」に乗り換えたよというご報告でした。

IIJmioの「ギガプラン」は格安SIM業界にも衝撃を与えたほどの料金体系で、携帯料金の値下げ合戦を見越したコスト削減の賜物だそうです。

詳しくはこちらの記事でご確認下さい。

というわけで、リモートワークで携帯を使う機会が減った方は、IIJmio「ギガプラン」への乗り換えでコスト削減を検討してみて下さい。

ではまた!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました