Firstrade証券のACH送金の登録方法【3ステップ】と使い方

Firstrade

こんにちは。ノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。
現在、私達家族はマレーシア移住を目指し、MM2Hビザの取得を進めております。

海外居住者となってしまうと日本の証券会社での取引ができなくなるとのことで、居住場所によらず、証券口座を維持・利用出来る米国Firstrade証券[FIRSTRADE Securities Inc.]の口座を開設しました。

米国ネット証券会社「Firstrade」口座開設の手順【15分で完了】
海外居住者となってしまうと日本の証券会社での取引ができなくなるとのことで、居住場所によらず、無料取引&口座維持ができるアメリカの証券会社「Firstrade」の口座を開設しました。

本記事では、開設したFirstrade証券の入金&出金を無料にするために必要な「ACH送金」の登録方法をご紹介します。

私の場合、段取りが悪く、時間がかかってしまったので、同じわらじを踏まないようスムーズに登録する方法を共有させて頂きます。

モトリーフール

Firstrade証券のACH送金の登録方法

まずACH送金の登録には、アメリカ国内の銀行口座が必要です。

アメリカ国内の銀行口座の用意があれば、3ステップで登録完了です。

  1. 2つの書類を準備
  2. 書類をアップロード
  3. デポジットを確認する

それぞれ詳しく解説します。

ちなみに僕の場合は、以下の組み合わせでアメリカの銀行口座まで送金をしています。
 海外送金|トランスファーワイズ
 米国銀行|ユニオンバンク
証券口座までの全体のお金の流れについては、以下の記事でご確認ください。

ACH送金登録用の2つの書類を提出

ACH送金の登録に必要な書類は以下の2点です。

  • Electronic Fund Transfer (ACH) form【以下、ACH form】
  • Bank Statement

「ACH form」はFirstrade証券のサイトからダウンロードし、印刷して下さい。

A4サイズ2ページのPDFですが、1枚は説明のみで、記入は1枚です。
大きく4パートありますので、それぞれ画像を参考に記入してください。

ACH form

firstrade_achform_01
Firstradeの口座情報を記入して下さい
firstrade_achform_02
連携登録する銀行の口座情報を記入して下さい
firstrade_achform_03
銀行から資金を定期で引き落とす場合は記入して下さい
firstrade_achform_04
登録内容に同意を表す署名をして下さい

ACH Formの記入が終わったら、スキャンするかスマホで撮影して下さい。

※スマホでの書類の撮影には、Adobe Scan(無料)というアプリがおすすめです
https://acrobat.adobe.com/jp/ja/mobile/scanner-app.html

Bank Statement

登録する銀行のBank Statement(明細書)は、郵送で送られて来たものをスキャンする。または、オンラインバンクからPDFをダウンロードして下さい。

ユニオンバンク口座のダウンロード方法は、こちらをご参照下さい。

ユニオンバンクのステートメント(明細書)を郵送→オンラインに設定
アメリカで主流のACH送金には、銀行口座のバンクステートメント(明細書)が必要になります。本日は、ユニオンバンクの初期設定の続きとして、ステートメント(明細書)設定について解説したいと思います。

書類のアップロード

2つの書類が揃ったら、Firstrade証券のサイトにアップロードします。
アップした書類の種類を指定する必要がありますので、下記画像を参考に選択して下さい。

書類アップロード後、2~3営業日で登録した口座に少額の入金が2回あります。
銀行口座の入金をこまめにチェックし、入金後10日以内に次のステップへ進んで下さい。

#ちなみに私の場合、以下の通り4営業日ほどで、入金されました。
1/19(日)書類アップ
1/23(木)入金

デポジットを確認する

Firstradeからの入金額が確認できたら、Firstrade証券のサイトに金額を入力し、Confirmボタンを押せばOKです。

以上で、デポジットの確認&ACH登録は完了です。

Firstrade証券のACH送金の使い方

ACH登録完了後、すぐにACH送金が使用できます。
使い方はごく簡単です。

firstrade_ACH_05

Cash Transfer を開き、Deposit to FirstradeでACHを選択。
Enter Amount に送金したい金額を入力し、PREVIEW>SUBMITで完了です。

※Recurringにチェックを入れると、繰り返しの入金を設定できます。
 毎週、毎月、毎四半期から選ぶことが出来ます。

以上でACH送金の準備完了です。

私の場合、以下の通り3営業日ほどで、取引可能な状態になりました。
1/24 送金リクエスト
1/27 銀行から出金
1/29 Cash Buying Power 反映

ACH送金とは?なぜACH送金が必要なのか?

改めて、そもそもACH送金って何?ということを解説します。

ACH送金とは?

ACH送金のACHとは、Automated Clearing Houseの略。
直訳すると「自動手形交換所」という意味。

画像にするとこんなイメージです。

つまるところ、アメリカ国内銀行の個々の取引を集約して支払う仕組み。
取引の手間が減るため、手数料が安くなる代わりに、送金に時間がかかります。

なぜACH送金が必要なのか?

Firstrade証券への入金方法は以下の3種類ありますが、
最も利便性が高く、コストが低い(無料)ため、ACH送金を使うのが得策です。
各送金方法のメリット・デメリットは以下の通りです。

ACH送金

◎ネットで完結
◎手数料無料

×時間がかかる

Check(手形)

×郵送の手間
×郵送コスト
×郵送にかかる時間

Wire Transfer

◎ネットで完結
◯高額送金(数百万円以上)なら手数料割安

→ただし100万円以上の海外送金は申告義務あり

まとめ

以上、FirstradeでのACH送金の登録方法と使い方の解説でした。

Firstrade証券のメリットは、なんと言っても取引手数料が無料ということ。
ですので、口座までのお金の流れもACH送金で無料化して、利便性を高めておきましょう!

Firstrade証券の口座開設はこちらから!

モトリーフール

関連|Firstradeの基本の使い方をまとめました

Firstradeの基本操作についても画像つきでまとめてみました。
こちらもあわせてどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました