ユニオンバンクのステートメント(明細書)を郵送→オンラインに設定

ユニオンバンク-ステートメントユニオンバンク

こんにちは。レアジョブのオンライン英会話でフィリピンの方々と毎日話しをしているので、マニラ近郊の噴火が他人事ではないノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

現在、2020年末のマレーシア移住に向けて、国内の資産をアメリカのユニオンバンクに少しずつ移行中です。

ユニオンバンク口座開設するためのたった一つの条件【三菱UFJ銀行】
「英語で海外に銀行口座開設なんてめんどくさそうだな」と思っていた所、日本語で、簡単に、しかも無料でアメリカの銀行口座開設ができるサービスを発見しました。

本日は、ユニオンバンクの初期設定の続きとして、ステートメント(明細書)設定について解説したいと思います。

ユニオンバンクのステートメント(明細書)を郵送→オンラインに設定

アメリカで主流のACH送金には、銀行口座のバンクステートメント(明細書)が必要になります。

ユニオンバンクの口座開設の初期設定では、紙の郵送となっているため、PDFで見られるように設定しましょう!

Statements>Change statement delivery method > Online statement only

バンクステートメント(明細書)は月一回発行のため、変更直後すぐに見ることはできなくて焦りますが、1ヶ月ほど待つとメールが届き、オンラインバンクでステートメントのPDFがダウンロード出来るようになります。

口座開設した直後は明細が見れずに焦る
口座開設から一ヶ月ほどで、PDFがダウンロード出来るようになります
メールでお知らせも届きます

以上、ユニオンバンクでのステートメントのオンライン化の設定でした。郵送だと時間もかかりますし、手続きで提出する際に不便ですので、ぜひオンライン化を進めておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました