ユニオンバンクのATMカードをセブン銀行で使ってみた【手数料5ドル】

ユニオンバンクATMカード ユニオンバンク

こんにちは、
今回の記事を書くためにATM手数料5ドルを失ったノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

現在、私達家族はマレーシア移住を目指し、MM2Hビザの取得を進めており、海外移住準備の一環として、米国ユニオンバンクの口座開設をしました。

ユニオンバンク口座開設するためのたった一つの条件【三菱UFJ銀行】
「英語で海外に銀行口座開設なんてめんどくさそうだな」と思っていた所、日本語で、簡単に、しかも無料でアメリカの銀行口座開設ができるサービスを発見しました。

日本からの送金はトランスファーワイズ(TransferWise)を利用していますが、いざという時にすぐにお金を引き出せるよう、ユニオンバンクのATMカードをセブン銀行のATMで使ってみました。

ユニオンバンクのATMカードをセブン銀行で使ってみた

結果、日本の銀行口座と何ら変わりない操作で、無事1,000円を下ろすことができましたので、その手順を写真付きで解説します。

※ATM画面がちょっと汚い&見にくいですがご了承ください^^;

セブン銀行のATMにカードを入れる

早速、カードの入れ方からわかりにくいのですが、ICチップが埋まっている方から差し込みます。日本の優しいデザインに慣れてしまうと、細部にいちいちイラつきます。

ユニオンバンクATMカード

使用する言語を選ぶ

11ヶ国語に対応しているので、左上の「English/日本語」を選びます。

ユニオンバンク×セブン銀行ATM

取引内容を選ぶ

「お預入れ」はできず、「お引出し」と「残高確認」のみ選べます。
今回は「お引出し」を選びます。

ユニオンバンク×セブン銀行ATM

注意事項の確認

ユニオンバンク×セブン銀行ATM

日本語を選択したのに思い切り英語で以下のようなことが書かれています。

  • カード発行会社から国際取引手数料が請求される場合があります
  • 引き出し可能なのは複数の1000円紙幣です

取引口座を選ぶ

普通預金を選びました。
※手数料を考えると、クレジットのほうが安かったかも^^;

ユニオンバンク×セブン銀行ATM

暗証番号を入力

暗証番号(PIN:Personal Identification Number)を入力します。

ユニオンバンク×セブン銀行ATM

ちなみに、暗証番号(PIN)はカードとは別便のこんな感じの封書で届きました

ユニオンバンクPIN

出金額を選択

上限は10万円。他の金額を設定したい場合は、右下の「Other」を選択。

ユニオンバンク×セブン銀行ATM

引出し完了

無事アメリカから1,000円札が届きました。

ユニオンバンク×セブン銀行ATM

明細書をみると、なんと手数料(Handling charge)が0円!

ユニオンバンク×セブン銀行ATM

「1,000円だけだからおまけしてくれたのかな?」と喜んぶのもつかの間。

ユニオンバンク×ATM手数料

アプリで残高確認してみると、きっちり5ドル引かれてました…。

ちなみに、レートは、1,000円÷9.11ドル=1ドル109.77円と当日のレートと比較し2銭程度安めなので、かなり良心的でした(^^)

ユニオンバンクATMカードを使ってみた感想

手数料500円は普段使いには厳しい額ですが、操作はすごく簡単そうなので安心しました。

ユニオンバンクのATMカードは、マスターカードのデビットカードブランド「Maestro」や「Cirrus」にも対応しており、世界最大規模のATMネットワークで使用可能です。

当社ブランド「Mastercard、Maestro、Cirrus」の詳細
Mastercard ファミリー・ブランド「Mastercard、Maestro、Cirrus」についての詳しい説明

デビットカードなので、ATMだけでなく、ショッピングにも利用可能とのことで、次回海外で買い物する際にこのマークを見かけたら、試しに使ってみたいと思います。

おまけ|海外送金はトランスファーワイズ

ユニオンバンクは三菱UFJ銀行グループですが、だからといって海外送金の手数料が安くなるわけではありません。

海外送金の手数料を安く抑えるなら、トランスファーワイズがオススメです。

タイトルとURLをコピーしました