Firstrade

Firstrade証券のデメリットとは?愛用者が不満をチクる!

結論、現時点では、僕たち一般庶民が開設できる米国証券口座はFirstradeしかないのですが、いざ使ってみると人によっては致命的だと感じる欠点が見つかりました。今回の記事では、口座開設をご検討中の方に向けて、現在進行系の愛用者が感じる不満・デメリットをお伝えしたいと思います。
Firstrade

頑張らない|Firstrade(海外証券口座)の配当金を確定申告する方法

現在、私達家族はマレーシア移住後は国内証券口座の利用が凍結されてしまうため、2020年より米国Firstrade証券を利用を開始しました。移住後は確定申告は不要になりますが、2020年分のは確定申告が必要なので、直前でバタバタしないよう事前に配当金の確定申告方法を調べてみました。
Firstrade

【米国ETF】全銘柄の売買手数料無料のネット証券会社Firstradeのホンネ

海外移住後も米国株&米国ETFを継続して購入するため、私はやむを得ず米国Firstrade証券の口座開設をしたのですが、日本の証券会社と比較してみると、手数料無料や銘柄選定などでかなり大きなメリットがあることがわかりました。
Firstrade

米国株の買い方|Firstrade v.s. 日本の証券会社 おすすめ4社を比較する

Firstrade証券は、米国内の証券会社と比較しても手数料が安い(無料)というメリットもあり、このブログを見て口座開設にチャレンジして頂ける方も少なくないです。ただし、もしあなたがこの先、海外に住む気がないのであれば、Firstrade証券の利用はおすすめできません。
Firstrade

2020|基本手数料無料!Firstrade証券の料金表を徹底解説!

アメリカのFirstrade証券を使いはじめてはや3ヶ月。ちまちまと購入しているETFの購入回数は早75件。もちろんこれはFirstrade証券が取引手数料無料だからこそなせる技。今回の記事では、Firstrade証券手数料の料金表について深堀りしてみたいと思います。
Firstrade

Firstradeの使い方【基本操作7選】買い方・入金・出金 etc…

Firstrade証券を使い始めてはや3ヶ月。基本操作にもなれてきたところなので、嫁に使い方を共有するつもりで、わかりやすく操作マニュアルを作りたいと思います。
Firstrade

【米国株】Firstradeの確定申告の手間を最小限にする秘策【売らない】

米国の証券口座は、日本の証券口座のように「特定口座(源泉徴収あり)」を利用できないため、自ら確定申告する必要がありとてもメンドクサイらしいです。今回の記事では「海外移住前のラストイヤーの確定申告」の手間を最小限にしつつ、きっちり確定申告をする作戦についてお伝えしたいと思います。
Firstrade

Firstrade証券からの3つの出金方法

Firstrade証券での出金方法について、画像つきで、具体的な操作手順を解説したいと思います。操作はとてもかんたんですが、口座開設前の方は不安もあるかと思いますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。
Firstrade

Firstrade証券への送金・入金方法の全体像【初心者&少額投資向き】

居住地を問わず使用可能な米国の銀行(ユニオンバンク)と証券会社(Firstrade)の口座を開設しました。日本からの海外送金って、どうすれば良いの? という疑問にお答えすべく、海外送金の流れを一枚の図にしてみました。
Firstrade

Firstradeの「DRIP設定方法」手数料無料で配当再投資!

今回、Firstradeのメリットの一つでもある「DRIP(配当自動再投資)」の設定方法について解説します。また、DRIPについてご存じない方のためにそのメリットなどについても補足します。
タイトルとURLをコピーしました