▶ビットコイン自動積立プログラム「note」で販売中!
【PR開示】当ブログの記事には、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。 詳しくは利用規約をご覧ください。

スカイスキャナーとは?基本の使い方|基本の検索方法&応用3選【すべての場所/プライスアラート/複数都市】

スカイスキャナーとは?基本の使い方|基本の検索方法&応用3選【すべての場所/プライスアラート/複数都市】海外旅行
この記事は約7分で読めます。

こんにちは。ノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

パンデミックにより、一時は航空便の80%が運行停止に陥り、多くの航空会社が経営破綻に追い込まれました。

結果的に航空便の供給減&需要増に対応できず、航空券価格は上昇しています。

この状況で海外旅行を目指すためには、少しでもコストを抑えた航空券を確保する必要があります。

そこで利用したいのが、格安航空券検索サイトスカイスキャナーです。

今回の記事では、知れば得する「スカイスキャナー」の使い方を解説します。

\ 横断検索で理想の航空券を探そう! /

スカイスキャナーとは?【航空券比較サイト横断検索】

スカイスキャナーは、2003年設立のイギリスを拠点とする旅の比較&検索サイトです。

世界の航空会社・旅行会社・ホテルなど、約1,200社と提携し、航空券・ホテル・レンタカーなどの旅に関する情報を一括で検索してくれます。

利用者側は無料で利用することができ、検索結果から選んだ航空会社や旅行会社と直接予約することができます。

※スカイスキャナーの収益源紹介手数料

スカイスキャナーの特徴【選択肢が多い】

スカイスキャナーの特徴は、以下の通りです。

メリット

○ 比較サイト横断検索で広範囲をカバー
○ 検索機能が豊富
○ 値下がり通知(プライスアラート)が便利

デメリット

× プランの詳細(乗継/キャンセル)は要確認
× LCC(格安航空会社)のサービスは要確認

スカイスキャナーのメリット

○ 比較サイト横断検索で広範囲をカバー
世界中の航空会社旅行代理店だけでなく、航空券比較サイトなども含めて、横断検索されます。

大量の検索結果から、自分にあった航空券を選択することができます。

世界中の航空券情報を網羅できるので、サイトをアチコチ回って比較する手間が省けます。

スカイスキャナー検索結果

○ 検索機能が豊富
スカイスキャナーが収集した豊富な検索結果から、最適な航空券を選ぶための強力なフィルター機能が備わっています。

自分の理想を満たした航空券をサクッと絞り込むことができます。

①経由地(乗継回数)
②出発時刻(出発/現地出発)
③移動時間(最短/最長)
④航空会社(提携グループ)
⑤利用空港
⑥環境に優しい

○ 値下がり通知(プライスアラート)が便利
検索範囲が広く、検索機能が豊富とは言え、理想の航空券が見つからない時期は避けられません。

そんな時は、理想の条件を指定した「プライスアラート」を設定しておくと、価格が大きく動いたタイミングでメールアプリへのプッシュ通知を受け取ることができます。

毎日価格をチェックする手間が省きつつ、チャンスを逃さず好条件の航空券をゲットできます!

Skyscannerプライスアラートメール

スカイスキャナーのデメリット

× プランの詳細(乗継/キャンセル)は要確認

情報を網羅しているがゆえに、ハイリスクな強行プランが含まれていることがあります。

検索結果は価格だけでなく、その内容を隅々までチェックして予約するようにしましょう!

リスクの高いプラン

・乗り継ぎ時間が短い
→ フライト遅延で乗継ぎができなくなる
・キャンセルができない
→ 予約確定後のキャンセルは返金なし

【対策】予約サイト移動前のページをしっかり確認する!

予約サイトに移動前には、様々な注意事項が表示されるので、もらさず読んでおきましょう!
また、予約サイトの“利用者レビュー”なども確認し、理想の予約サイトを選びましょう!

予約サイトのレビューはしっかりチェックする!

上の画像のように、フライトプランの値段は一緒でも予約サイトの評価サービスが異なります。

A. 評価は高いが、日本語対応なし
B. 評価はやや低いが、日本語対応あり

× LCC(格安航空会社)のサービスは要確認

LCC(格安航空会社)の航空券価格には、長距離でも食事がでない必要最小限の荷物しか含まれないなど、提供されるサービスが十分でない可能性があります。

【対策】LCCのサービス内容を熟知しておく!

LCCについては、別途比較記事を作成したいと思います。

関連記事
>> LCCの選び方(準備中)

スカイスキャナーの使い方【基本編】

スカイスキャナーを使ったチケット購入までの流れは、ざっと5ステップです

①希望条件でプランを検索
②優先順に並べ替え
③優先項目で絞り込み
④希望プランの詳細を確認
⑤予約サイトで予約確定

スカイスキャナーの検索方法

まずは、基本となる「往復航空券」の検索方法です。
日時・場所が確定している場合は、まずこの方法で検索して下さい。

スカイスキャナーの並べ替え方法

検索結果は、次の5パターンで並べ替えることができます。

②最安プラン③最短プランのいずれかを使うことが多いです。

①最適プラン
②最安プランから順
③最短プランから順
④往路の出発時刻(早い順)
⑤復路の出発時刻(早い順)

ただしこの「並べ替え」を利用すると、とんでもなく時間がかかったり、乗換が複雑になったりと「異常」なプランも出てくるので「フィルター機能」を並用して、条件を絞り込んでみましょう。

スカイスキャナーの絞り込み方法

フィルターの種類は、次の6つです。

①経由地(乗継回数)
→ 直行便/乗継1回/乗継2回以上
②出発時刻(出発/現地出発)
→ 出発時間帯で絞り込み
③移動時間(最短/最長)
→ 検索結果の最短〜最長内で絞り込み
④航空会社(提携グループ)
→ 希望の航空会社やマイル提携を指定
⑤利用空港
→ 都市に複数空港がある場合に利用
⑥環境に優しい
→ CO2排出が平均より6%以上低いフライト

ご自身の希望項目を設定し、検索結果を絞り込んでみて下さい!

スカイスキャナーのプラン詳細確認

理想の飛行プランが見つかったら、詳細ボタンを押して、具体的なプランの内容を確認してみましょう!

①利用する航空会社のサービス内容
②乗継空港や待ち時間の過ごし方
③到着時刻やその後の移動手段

など、気になる点があれば一度調べておきましょう。

予約サイトで予約確定

詳細確認後の「サイトへ移動」を押すと、その先は各予約サイトとの直接のやり取りになります。
各サイトの案内に従って、予約を進めて下さい!

スカイスキャナーはユーザーファースト✨

スカイスキャナーの収益源は、提携企業からの紹介料です。とは言え、特定の企業をひいきして一時的な利益を得るよりもユーザーの信頼を第一に考えています。ユーザーの評価を表示したり、不正のあった航空会社を非表示にしたりと、スカイスキャナーは、旅行者の理想の旅を応援しています!

スカイスキャナーの使い方【応用編】

スカイスキャナーな旅行者に寄り添った改善を繰り返し、これまでに様々な機能を追加してきました。

ここではスカイスキャナーの便利な機能をご紹介します。

「すべての場所」検索

・行きたい場所がたくさんあって、
 目的地が決められない!
・とにかく最安でどこかに行きたい!

など、目的地を決めずに検索したい場合「すべての場所」と入力すると、航空券が安い順に目的地候補を表示してくれます。

「プライスアラート」機能

・現状の検索結果に満足できない!
・今すぐ行く予定はないけど
 安く行けるならぜひ旅行に行きたい!

など、海外旅行に安く行くチャンスを逃したくない人は、検索結果の画面で「プライスアラートを受信」を利用しましょう!

検索条件をそのまま引き継いで、価格変動をメールプッシュ通知で定期的にお知らせしてくれます。

「複数都市」検索 ※上級者向け

サンプル用にしりとり形式にしてみたものの検索結果は”なし”でした…

・複数都市を一気にまわりたい
・乗継が必要ならついでに数日滞在したい

など、比較的時間に余裕がある人にオススメの機能。

とは言え、フライト日の指定が必要なので、適当に打ち込んでも検索結果がでないので、初心者の方が利用するのは難しいかも知れません。

HISの世界一周プランをマネて作成したプラン
事前にサンプルのプランを探してから利用するのが良いかも!

ホテル予約も便利!

スカイスキャナーが培った検索体験がホテル予約にも生かされています!
大手ホテル検索サイトとも提携しており、世界中のホテルも横断検索ができます!

関連記事
>> 世界的に評判!!スカイスキャナーで海外ホテルを予約するメリットとデメリット

結論 想定外の旅に出会える”魔法の検索窓”

今回の記事では、知れば得するスカイスキャナーの使い方を解説しました。

とにかく検索範囲が広いので、自分が想像もしなかった目的地や乗継空港がでてくるので、触っているだけでワクワクしちゃいます!

もちろん「最安プランを見つける」という仕事もきっちりこなしてくれます!

あなたの航空券を予約する前に、ぜひ一度スカイスキャナーの検索を試してみて下さい!

海外旅行に慣れてきたら、応用編の機能も活用して、更に自由な旅を楽しんでみて下さい‼

ではまた!

\ 横断検索で理想の航空券を探そう! /

関連|海外旅行に便利な「持ち物リスト & 旅行計画表テンプレート」

海外旅行を検討中の方は、こちらも合わせてどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました