クリーンエネルギーETF比較【ICLN/PBW/QCLN/ACES/PBD】おすすめ米国ETF

クリーンエネルギーETF比較【ICLN/PBW/QCLN/ACES/PBD】おすすめ米国ETF 米国ETF

こんにちは。ぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

今年の上半期で最もパフォーマンスが悪いとされるエネルギー業界。原油価格の暴落で、エネルギー関連ETFでは、高値から50%ダウンしているものもありますが、代替エネルギー(クリーンエネルギー)関連に限っては、大幅に増加しているETFもあります。

バイデン大統領候補の政策として、クリーンエネルギー業界への2兆ドル規模のインフラ投資の話もあり、クリーンエネルギーへの投資が再び脚光を浴びています。

そこで「クリーンエネルギー」への投資をすべく、関連ETFを探してみた所、現時点で5本ほどありました。今回はその5本を深堀りして紹介したいと思います。

※米大統領戦バイデン勝利宣言を受け、本記事は2020年11月10日アップデートしました。
大きな動きがあった場合は、定期的にアップデートしたいと思います。

米国で人気のクリーンエネルギーETF5本を比較

まずは5つのクリーンエネルギーETFの主要スペックをざっくり比較してみましょう。

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
年初来3年平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
ICLN$2,210M$67.9M330.46%0.63%81.97%34.4%2008891.4M
PBW$1,020M$21.6M480.70%0.48%113.4%44.9%2005334.8M
QCLN$905M$15.6M450.60%0.32%116.6%39.2%2007418.6M
ACES$480M$4.7M360.65%0.83%82.2%2018150.4M
PBD$138M$1.6M870.75%1.04%80.8%27.6%200725.6M
2020年11月10日時点

クリーンエネルギーETF自体は意外と歴史が長く、5本中4本は設立10年以上の老舗ETFとなっています。米大統領候補バイデン氏がクリーンエネルギー投資計画を発表した7月以降、全体的に多くの資金が流入し、ETF全体が活気づいています。バブル的な匂いもしますが、年初来のリターンも40〜60%の好成績です。

以下、各ETFが保有する上位10銘柄です。

※最新情報は”銘柄名”のリンクから「米Yahooファイナンス」にてご確認下さい。

ICLNPBWQCLNACESPBD
Ticker比率Ticker比率Ticker比率Ticker比率Ticker比率
1ENPH5.03NIO4.29NIO13.76RUN7.07JKS2.71
2FSLR4.89SPWR3.40ENPH7.00ENPH6.481211 HK2.13
3MEL4.81JKS3.37TSLA5.43PLUG5.43NIO2.10
4CEN4.78LTHM3.26ALB5.41FSLR5.38DQ1.81
5ORSTED4.76KNDI3.14SEDG5.40BEP.UN5.36SPWR1.75
6VER4.70DQ3.11BEP4.09NPI.TO5.21ENPH1.67
7VWS4.65ENPH2.99ON3.91OLED5.13XPEV1.61
89684.60PLUG2.84OLED3.81NEP4.882208 HK1.50
9SGRE4.53LAC2.79PLUG3.71CREE4.66PLUG1.46
10PLUG4.52TPIC2.74FSLR3.62TSLA4.27CWR LN1.46
52.7368.0843.8646.1381.82
2020年11月10日時点

ピックアップ
「PLUG POWER INC(Ticker:PLUG)」「ENPHASE ENERGY INC(Ticker:ENPH)」は、いずれも5つのETF全ての上位10銘柄に含まれています。ENPHASE ENERGYは、主に住宅用太陽光発電を提供する会社で、9月下旬に欧州企業との提携が決まり、ヨーロッパ進出の期待を受け、9月末以降約80%の株価上昇しています。

ICLN|iShares Global Clean Energy ETF

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
年初来3年平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
ICLN$2,210M$67.9M330.46%0.63%81.97%34.4%2008891.4M
2020年11月10日時点
シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
年初来3年平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
ICLN$1,360M$23.9M320.46%0.82%39.1%23.3%2008414.8M
2020年9月時点

「ICLN」は、ETF運用会社の最大手iSharesのETFで、クリーンエネルギー関連では最大規模のETFです。経費率も一番低く、直近半年で純資産総額を約1.5倍に増やしています。

アメリカの企業が約4割、アメリカ以外に6割と地理的にも分散されており、銘柄数は少なめですが、5本の中では最も安定感のあるETFでしょう。

33銘柄中上位10銘柄の構成比率が約47%ととなってています。

Ticker銘柄名比率
(%)
業種地域
ENPHENPHASE ENERGY INC5.03情報技術米国
FSLRFIRST SOLAR INC4.89情報技術米国
MELMERIDIAN ENERGY LTD4.81公益事業ニュージーランド
CENCONTACT ENERGY LTD4.78公益事業ニュージーランド
ORSTEDORSTED4.76公益事業デンマーク
VERVERBUND AG4.7公益事業オーストリア
VWSVESTAS WIND SYSTEMS4.65資本財デンマーク
0968XINYI SOLAR HOLDINGS LTD4.60情報技術中国
SGRESIEMENS GAMESA
RENEWABLE ENERGY SA
4.53資本財スペイン
PLUGPLUG POWER INC4.52資本財米国
その他52.73
2020年11月10日時点

ピックアップ
保有比率4位の「Xinyi Solar Holdings(Ticker:0968 HK)」は、透明な材料を利用したソーラーガラスなるものも開発する中国の会社です。透明なガラスで発電ができるので、ビルのガラスに使用されれば送電の必要もなく、かなり効率的な発電システムになりそうですね!

PBW|Invesco WilderHill Clean Energy ETF

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
年初来3年平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
PBW$1,020M$21.6M480.70%0.48%113.4%44.9%2005334.8M
2020年11月10日時点
シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
年初来3年平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
PBW$682M$9.3M420.70%0.93%59.0%36.7%2005165.5M
2020年9月時点

「PBW」は「QQQ」でお馴染みInvesco社が運用するETFです。保有銘柄の約80%が米国企業ということもあり、バイデン大統領候補の政策の恩恵を受けやすく、短期的にも、長期的にもリターンが好調です。

48銘柄中上位10銘柄の構成比率が約32%と1銘柄あたり5%未満に抑えられています。

Ticker銘柄名比率
(%)
業種
NIONIO Inc ADR4.29一般消費財
SPWRSunPower Corp3.40情報技術
JKSJinkoSolar Holding Co Ltd ADR3.37情報技術
LTHMLivent Corp3.26素材
KNDIKandi Technologies Group Inc3.14一般消費財
DQDaqo New Energy Corp ADR3.11情報技術
ENPHEnphase Energy Inc3.00情報技術
PLUGPlug Power Inc2.84資本財
LACLithium Americas Corp2.79素材
TPICTPI Composites Inc2.74資本財
その他68.08
2020年11月10日時点

ピックアップ
保有比率3位の「JinkoSolar Holding(Ticker:JKS)」は、中国上海に本拠地を置く、世界最大のソーラーパネルメーカーです。9月にはENEOS株式会社との太陽光発電の共同実験も発表され、年初来約2倍の成長を遂げています。

ICLN v.s. PBW 重複率と比較

ICLN v.s. PBW 重複率と比較
引用:Fund Overlap

QCLN|First Trust NASDAQ Clean Edge Green Energy Index Fund

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
年初来3年平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
QCLN$905M$15.6M450.60%0.32%116.6%39.2%2007418.6M
2020年11月10日時点
シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
年初来3年平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
QCLN$503M$6.8M440.60%0.66%62.7%29.9%2007143.6M
2020年9月時点

「QCLN」は「NASDAQ Clean Edge Green Energy Index」に連動する業界大手First Trust社のETFです。「ICLN」と名称はにていますが、重複率は3割未満です。5本のETFの中では、年初来の成長率が最も高く、直近半年で純資産総額が2倍に増えています。

銘柄数は44銘柄中上位10銘柄の割合が約56%となっています。

Ticker銘柄名比率
(%)
NIONIO Inc. (ADR)13.76%
ENPHEnphase Energy, Inc.7.00%
TSLATesla, Inc.5.43%
ALBAlbemarle Corporation5.41%
SEDGSolarEdge Technologies, Inc.5.40%
BEPBrookfield Renewable Partners LP4.09%
ONON Semiconductor Corporation3.91%
OLEDUniversal Display Corporation3.81%
PLUGPlug Power Inc.3.71%
FSLRFirst Solar, Inc.3.62%
43.9%

ピックアップ
米中を代表する電気自動車会社「Tesla」「NIO」の2社の保有比率だけでで全体の約1/5を占めており、年初来の成長率はトップです。

ICLN v.s. QCLN 重複率と比較

ICLN v.s. QCLN 重複率と比較
引用:Fund Overlap

ACES|ALPS Clean Energy ETF

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
年初来3年平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
ACES$480M$4.7M360.65%0.83%82.2%2018150.4M
2020年11月10日時点
シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
年初来3年平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
ACES$380M$3.3M340.65%1.12%50.5%2018110.1M
2020年9月時点

「ACES」は、2年前に設定されたばかりの比較的新しいETFです。全体的にそつなくこなされた運用成績で、これと言った特徴が見当たりません。。。

36銘柄で構成されており、上位10銘柄の比率は約67%とやや高めです。

Ticker銘柄名比率
(%)
RUNSunrun Inc7.07%
ENPHEnphase Energy Inc6.48%
PLUGPlug Power Inc5.43%
FSLRFirst Solar Inc5.38%
BEP.UNBrookfield Renewable Partners LP5.36%
NPI.TONorthland Power Inc5.21%
OLEDUniversal Display Corp5.13%
NEPNextEra Energy Partners LP4.88%
CREECree Inc4.66%
TSLATesla Inc4.27%
その他46.1%

ICLN v.s. ACES 重複率と比較

ICLN v.s. ACES 重複率と比較
引用:Fund Overlap

PBD|Invesco Global Clean Energy ETF

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
年初来3年平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
PBD$138M$1.6M870.75%1.04%80.8%27.6%200725.6M
2020年11月10日時点
シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
年初来3年平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
PBD$99M$0.7M900.75%1.31%42.0%20.40%200714.0M
2020年9月時点

「PBD」は、先に紹介した「PBW」同様、Invesco社が運用するETFです。名前の通り”Global”に投資する事目指し、保有銘柄数が90で米国比率も約28%(PBWは約8割)と低めに設定されています。米国人投資家は、外国株があまりお好きではないようで、運用成績も控えめです、、、

87銘柄で構成されており、上位10銘柄の比率は約20%です。

Ticker銘柄名比率
(%)
業種
JKSJinkoSolar Holding Co Ltd ADR2.71情報技術
1211 HKBYD Co Ltd2.13一般消費財
NIONIO Inc ADR2.10一般消費財
DQDaqo New Energy Corp ADR1.81情報技術
SPWRSunPower Corp1.75情報技術
ENPHEnphase Energy Inc1.67情報技術
XPEVXPeng Inc ADR1.61一般消費財
2208 HKXinjiang Goldwind Science
& Technology Co Ltd
1.50資本財
PLUGPlug Power Inc1.46資本財
CWR LNCeres Power Holdings PLC1.46資本財
81.8

ピックアップ
保有比率第2位の「BYD Co Ltd(Ticker:1211 HK)」は、広東州深センに本社を置く中国の部品製造企業で、年初来で株価が約4倍に上昇しています。世界で90の企業に幅広く分散している分、こういった大型契約での株価上昇は取りこぼさずに拾えそうですね。

PBW v.s. PBD 重複率と比較

PBW v.s. PBD 重複率と比較
引用:Fund Overlap

「PBD」に関しては、同社の兄貴分「PBW」と比較してみました。以外にも約1/3の重複率があり、アメリカ株↔それ以外といったような使い方は出来ないようです。

クリーンエネルギーETFの購入方法

ご紹介した5つのクリーンエネルギーETFのうち「PBW」「ACES」以外は国内証券会社での取り扱いがあるようです。

シンボルFirstrade楽天証券SBI証券マネックス
証券
DMM 株
ICLN
PBW
QCLN
ACES
PBD
ETF取扱数2,200以上約300約300350以上88

その他のETFを購入したい場合は、米国市場のETFが全て購入可能なFirstrade証券の口座開設をご検討ください。

ただし、米国の証券会社では、特定口座やNISA口座等に対応していないため、配当金や売買益に対して、日本国内で確定申告が必要となりますのでご留意ください。

比較の結果 クリーンエネルギーETF「ICLN」購入

以上「米国で人気のクリーンエネルギーETF5本」を比較してみました。

・ボリューム&流動性が高い
・経費率が低い
・米国以外にも分散

以上の3点から「ICLN」を購入することにしました。買い時としてはあまり良くないかもしれませんが、大統領選挙次第ではどちらにも転ぶと思うので、余計な判断せずコツコツ積み立てておきたいと思います。

ではまた!

逆に石油・天然ガスもチャンス!?

ESG投資とは?米国ETF比較【ESGU/ESGE/ESGD/SUSL/SUSA】

他にも魅力的な「米国ETF」を比較しています!

タイトルとURLをコピーしました