▶ビットコイン自動積立プログラム「note」で販売中!

実は割安?クリーンエネルギーETF比較【ICLN/PBW/QCLN/ACES/PBD】おすすめ米国ETF

クリーンエネルギーETF比較【ICLN/PBW/QCLN/ACES/PBD】おすすめ米国ETF比較-業種別

こんにちは。ぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

現在我が家は、マレーシア移住を目指し、S-MM2Hビザの取得をすすめています。

海外居住者となってしまうと、日本の銀行や証券会社が利用できなくなると知り、居住国によらず無料(条件付き)で口座維持ができるアメリカの銀行口座(ユニオンバンク)と証券口座(Firstrade証券)を口座開設しました。

関連記事
>> 日本にいながらアメリカに銀行口座開設は不可能?たった1つの抜け道
>> 米国ネット証券会社「Firstrade」口座開設方法【15分で完了】

2020年は、バイデン大統領候補の政策として、クリーンエネルギー業界への2兆ドル規模のインフラ投資の話もあり、クリーンエネルギーへの投資が再び脚光を浴び、バブルとも言えるほど関連株価は高騰しました。

しかし、2022年、ロシアのウクライナ侵攻の影響を受け、エネルギー価格が高騰する中、クリーンエネルギー関連の株価は、いまだ横ばいの推移をしています。

その要因の1つが、インフレによる投入コスト上昇利上げによる負担増の懸念です。
直近では、今後ますます重要になるであろう「クリーンエネルギー」

そこで「クリーンエネルギー」への投資をすべく、米国で人気の関連ETF5本を深堀りして紹介したいと思います。

※本記事は2022年10月にアップデートしました。

米国で人気のクリーンエネルギーETF5本を比較

まずは5つのクリーンエネルギーETFの主要スペックをざっくり比較してみましょう。

銘柄名資産
総額
月平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
3年平均
成長率
3年最大
下落率
シャープ
レシオ
直近半年
資金流入
ICLN4,500M105M990.40%1.49%26.3%-36.4%0.84-167M
QCLN1,890M16.8M660.58%0.13%37.4%-34.6%0.96-59M
PBW952M24.7M820.61%3.42%26.0%-60.9%0.7022M
ACES658M4.6M460.55%0.89%28.2%-46.4%0.818.8M
PBD205M0.9M1250.75%1.71%18.9%-47.5%0.64-3.1M
2022年10月現在

クリーンエネルギーETF自体は意外と歴史が長く、5本中4本は設立10年以上の老舗ETFとなっています。米大統領候補バイデン氏がクリーンエネルギー投資計画を発表した7月以降、全体的に多くの資金が流入し、ETF全体が活気づいていましたが、約1年が経過し、最高値から約50%下落近辺を推移しています。

以下、各ETFが保有する上位10銘柄です。

ICLN比率
(%)
QCLN比率
(%)
PBW比率
(%)
ACES比率
(%)
PBD比率
(%)
ENPH11.2%NIO9.9%ALB2.48%ENPH6.1%17721.21%
FSLR6.2%TSLA7.8%JKS2.42%RUN5.9%247540.KS1.15%
SEDG6.07%ENPH7.47%LAC.TO2.38%FSLR5.37%361610.KS1.15%
VWS5.50%ALB5.90%LTHM2.31%TSLA5.10%SPK.BC1.11%
ED5.43%PLUG5.83%ARRY2.24%PLUG5.03%14071.07%
PLUG5.18%XPEV4.94%FSLR2.19%NEP4.73%JKS1.04%
NEE4.29%SEDG3.83%TSLA2.00%OLED4.65%95191.04%
XEL4.18%RUN3.56%DQ1.98%NPI.TO4.55%68651.02%
ENEL.MI4.02%CREE3.50%SQM1.96%AYI4.46%ENPH0.99%
IBE.BC3.96%ON3.42%ORA1.93%BEP.UN4.44%NDX1.DE0.97%
その他44.0%その他43.9%その他78.1%その他49.6%その他89.3%
2022年10月現在
緑文字は、比較ETFの上位10銘柄に重複のないユニーク銘柄

ICLN|iShares グローバルクリーンエネルギー ETF

ICLN純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
3年平均
成長率
3年最大
下落率
シャープ
レシオ
直近半年
資金流入
22年10月4,500M105M990.40%1.49%26.3%-36.4%0.84-167M
20年11月2,210M67.9M330.46%0.63%34.4%891M
20年09月1,360M23.9M320.46%0.82%23.3%415M

「ICLN(iShares Global Clean Energy ETF)」は、ETF運用会社の最大手iSharesのETFで、クリーンエネルギー関連では最大規模のETFです。経費率も一番低く、純資産総額を順調に増やし続けています。

アメリカの企業が約5割アメリカ以外にも約5割地理的にも分散されており、銘柄数は少なめですが、5本の中では最も安定感のあるETFでしょう。

99銘柄中上位10銘柄の構成比率が約56%となってています。

NameSymbol比率
(%)
地域
Enphase Energy IncENPH11.2%米国
First Solar IncFSLR6.2%米国
SolarEdge Technologies IncSEDG6.07%イスラエル
Vestas Wind Systems A/SVWS5.50%デンマーク
Consolidated Edison IncED5.43%米国
Plug Power IncPLUG5.18%米国
NextEra Energy IncNEE4.29%米国
Xcel Energy IncXEL4.18%米国
Enel SpAENEL.MI4.02%イタリア
Iberdrola SAIBE.BC3.96%スペイン
その他44.0%

ピックアップ
保有比率4位の「Vestas Wind Systems(VWS)」は、世界70カ国以上に現地法人を持つデンマークの風力発電機を製造・販売する会社です。40年以上の歴史を持ち、世界に54,000機以上の風力発電機が運用中で、年間1億トン以上のCO2削減に貢献しています。
日本国内にも12箇所の拠点があり、100名以上の従業員が働いています。

QCLN|ファースト・トラスト社 NASDAQ クリーンエッジ&グリーンエネルギー指数 投資信託

QCLN純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
3年平均
リターン
3年最大
下落率
シャープ
レシオ
直近6カ月
資金流入
22年10月1,890M16.8M660.58%0.13%37.4%-34.6%0.96-59M
20年11月905M15.6M450.60%0.32%39.2%419M
20年09月503M6.8M440.60%0.66%29.9%144M

「QCLN」は「NASDAQ Clean Edge Green Energy Index」に時価総額加重で連動する業界大手First Trust社のETFです。

「ICLN」と名称は似ていますが、米国ハイテク企業の比率が高く、重複率は3割未満です。

今回比較した5本のETFの中では、過去3年のリターンが最も高く、純資産総額も順調に増やしています。

銘柄数は66銘柄中上位10銘柄の割合が約56%となっています。

NameSymbol比率
(%)
NIO Inc ADRNIO9.90%
Tesla IncTSLA7.80%
Enphase Energy IncENPH7.47%
Albemarle CorpALB5.90%
Plug Power IncPLUG5.83%
XPeng Inc ADRXPEV4.94%
SolarEdge Technologies IncSEDG3.83%
Sunrun IncRUN3.56%
Cree IncCREE3.50%
ON Semiconductor CorpON3.42%
その他43.9%

ピックアップ
保有比率4位の「ON Semiconductor Corp(ON)」は、米国アリゾナに拠点を構える半導体メーカーです。携帯電話でおなじみモトローラから1999年にスピンオフし、半導体に特化し20年以上の歴史を持つ企業です。電気自動車向けの半導体に注力し、会社としても持続可能な開発を進めています。

QCLN v.s. ICLN重複率と比較

引用:Fund Overlap

PBW|インベスコ社 WilderHill クリーンエネルギー ETF

PBW純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
3年平均
リターン
3年最大
下落率
シャープ
レシオ
直近6カ月
資金流入
22年10月952M24.7M820.61%3.42%26.0%-60.9%0.7022M
20年11月1,020M21.6M480.70%0.48%44.9%335M
20年09月682M9.3M420.70%0.93%36.7%166M

「PBW(Invesco WilderHill Clean Energy ETF)」は「QQQ」でお馴染みInvesco社が運用するETFです。

クリーンエネルギー分野を追跡するWilderHill® Index (ECO)をベンチマークとし、保有銘柄の約80%を米国企業が占めています。

48銘柄中上位10銘柄の構成比率が約32%と1銘柄あたり5%未満に抑えられています。

NameSymbol比率
(%)
Albemarle CorpALB2.48%
JinkoSolar Holding Co Ltd ADRJKS2.42%
Lithium Americas CorpLAC.TO2.38%
Livent CorpLTHM2.31%
Array Technologies IncARRY2.24%
First Solar IncFSLR2.19%
Tesla IncTSLA2.00%
Daqo New Energy Corp ADRDQ1.98%
Sociedad Quimica
Y Minera De Chile SA ADR
SQM1.96%
Ormat Technologies IncORA1.93%
その他78.1%

ピックアップ
保有比率3位の「Lithium Americas Corp(LAC.TO)」は、カナダ・バンクーバーに拠点を置く採掘会社です。リチウム製品の原料が不足する中、リチウムを含有するスポジュメンと呼ばれる鉱石を採掘しており、3年間で株価は5倍に成長しています。

PBW v.s. ICLN重複率と比較

引用:Fund Overlap

ACES|アルプス社 クリーンエネルギー ETF

ACES純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
3年平均
リターン
3年最大
下落率
シャープ
レシオ
直近6カ月
資金流入
22年10月658M4.6M460.55%0.89%28.2%-46.4%0.818.8M
20年11月480M4.7M360.65%0.83%150.4M
20年09月380M3.3M340.65%1.12%110.1M

「ACES(ALPS Clean Energy ETF)」は、2018年6月末に設定されたばかりの比較的新しいETFです。全体的にそつなくこなされた運用成績で、これと言った特徴が見当たりません。。。

46銘柄で構成されており、上位10銘柄の比率は約50%とやや高めです。

NameSymbol比率
(%)
Enphase Energy IncENPH6.13%
Sunrun IncRUN5.93%
First Solar IncFSLR5.37%
Tesla IncTSLA5.10%
Plug Power IncPLUG5.03%
NextEra Energy
Partners LP
NEP4.73%
Universal Display CorpOLED4.65%
Northland Power IncNPI.TO4.55%
Acuity Brands IncAYI4.46%
Brookfield Renewable
Partners LP
BEP.UN4.44%
その他49.6%

ピックアップ
保有比率3位の「First Solar Inc(FSLR)」は、太陽電池モジュールを製造・販売するアメリカの企業です。ソーラーパネルの原材料を最小限に抑えることで、より地球に優しい太陽光発電を実現しています。

ACES v.s. ICLN重複率と比較

引用:Fund Overlap

PBD|インベスコ社 グローバルクリーンエネルギー ETF

PBD純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
3年平均
リターン
3年最大
下落率
シャープ
レシオ
直近6カ月
資金流入
22年10月205M0.9M1250.75%1.71%18.9%-47.5%0.64-3.1M
20年11月138M1.6M870.75%1.04%27.6%25.6M
20年09月99M0.7M900.75%1.31%20.4%14.0M

「PBD(Invesco Global Clean Energy ETF)」は、先に紹介した「PBW」同様、Invesco社が運用するETFです。

その名の通りGlobalに投資する事目指し、保有銘柄数が125と多く、米国比率も約42%(PBWは約8割)と低めに設定されています。米国人投資家は、外国株があまりお好きではないようで、資産総額は控えめです、、、

125銘柄で構成されており、上位10銘柄の比率は約11%です。

NameSymbol比率
(%)
地域
Ganfeng Lithium Co Ltd17721.21%中国
Ecopro BM Co Ltd247540.KS1.15%韓国
SK Ie Technology Co Ltd361610.KS1.15%韓国
Solarpack Corp
Tecnologica SA
SPK.BC1.11%スペイン
West Holdings Corp14071.07%日本
JinkoSolar Holding Co Ltd
ADR
JKS1.04%中国
RENOVA Inc95191.04%日本
Flat Glass Group Co Ltd
Shs -H- Reg S
68651.02%中国
Enphase Energy IncENPH0.99%米国
Nordex SENDX1.DE0.97%デンマーク
その他89.3%

ピックアップ
保有比率第5位の「West Holdings Corp(1407)」は、再生可能エネルギーによる発電サービスを提供する日本企業です。2022年初の決算発表の結果が悪く、株価が急落したものの、ほぼ暴落前の株価まで回復しつつあります。

PBD v.s. ICLN重複率と比較

引用:Fund Overlap

クリーンエネルギーETF【ICLN/PBW/QCLN/ACES/PBD】の購入方法

ご紹介した5つのクリーンエネルギーETFのうち「PBW」「ACES」以外は国内証券会社での取り扱いがあるようです。

シンボルFirstrade証券楽天証券SBI証券DMM 株
ICLN
QCLN
PBW
ACES
PBD
米国ETF
取扱数
全銘柄
(2千以上)
370本350本DMM 株

比較の結果 クリーンエネルギーETF「ICLN」購入

以上「米国で人気のクリーンエネルギーETF5本」を比較してみました。

・ボリューム&流動性が高い
・経費率が低い
・米国以外にも分散

・「TESLA&NIO」は電気自動車ETF「IDRV」でカバー

以上の4点を考慮し「ICLN」を購入することにしました。

ご興味あれば、こちら↓もぜひご覧ください!

高配当に期待!エネルギー関連ETF比較【XLE/VDE/XOP/IXC】

エネルギー価格の高騰で高配当でおなじみの旧来のエネルギー関連株の株価も上昇中!

他にも魅力的な「エネルギー関連ETF」を比較しています!

タイトルとURLをコピーしました