2020|MM2Hビザ申請-日本語対応エージェント(代理店)まとめ

【2020】MM2Hビザ申請-日本語対応エージェント(代理店) MM2Hビザ

こんにちは、Duolingoという語学学習アプリでゴールドリーグから先に進めず、涙しているノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

現在、私達家族はマレーシア移住を目指し、MM2Hビザの取得を進めており、エージェントとして、STEP1 Malaysia.comさんにMM2Hビザ申請のお手伝いをお願いしています。

MM2Hとは何ぞや?という方は、まずこちらをご覧ください。

【お宝級】マレーシア MM2Hビザ とは?知らなきゃ損するお得なビザ
どこかしらで「MM2H」という言葉を聞きつけ、早速検索した好奇心旺盛なあなたに、その魅力をとくとお伝えします。この続きを読むと「MM2H」の魅力に取り憑かれてしまいますので、日本を離れたくない方は、ここから先は読まずにページをそっと閉じてください。
注意

2020年7月 MM2Hビザ新規申請受付一時停止
今後新たな通知があるまでは、新規の申請は受け付けられない。
|在マレーシア日本国大使館(2020/7/6時点)
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_30062020.html

2020年7MM2Hビザ審査状況
2020年度の審査会議(昨年10-11月申請分)にて、ほぼ100%不合格
却下理由について、MM2H代理店協会が回答説明を要求するも政府側は未回答。

※その後、9月に隠れたマレーシア長期滞在ビザ「S-MM2H」なるものが発表されました。

ネットで検索してみると自力で申請している方もいるようですが、下手に申請を出して却下されてしまうと、その後の申請が通りにくくなるケースもあるようですので、危険です。

僕の場合は、ざっと比較してサクッと選んでしまったのですが、改めて、正規代理店リスト286社(2020年1月現在)を全て調査し、日本語対応できそうな代理店は7社でした。

MM2Hビザ取得しようと思ったら「エージェントが複数あるみたいだけど、どの代理店が良いのかわからない」という方のために各社の特徴をまとめたいと思います。

  • 1.MM2Hビザ取得エージェント日本語対応はこの7社
  • 2.MM2Hビザ取得エージェントの特徴をまとめてみた

※2020年8月代理店さんからのお問合せで1社追記。他にも抜けてる代理店さんがあればお声がけ下さい^^;

2020年-MM2Hビザ取得エージェント日本語対応はこの7社

まず所在地、基本料金、サービス内容についてまとめました。

料金一覧

料金は、1人でも夫婦でも同一利用金が主流です。
お子さんの人数が増えると追加で1〜1.5万円の追加料金が必要になります。

会社名1人夫婦+子供1名+子供2名
コスモス・プラン¥ 202,000¥ 202,000 ¥ 222,000 ¥ 242,000
㈲フロンティア ¥ 210,000 ¥ 230,000 ¥ 250,000 ¥ 270,000
STEP1 Malaysia.com ¥ 189,000 ¥ 219,000 ¥ 234,000 ¥ 249,000
IKI LINKS (MM2H) ¥ 185,000¥ 185,000¥ 185,000¥ 185,000
Hibiscus New Lifestyle ¥ 229,500
(RM8,500)
¥ 229,500
(RM8,500)
¥ 237,600
(RM8,800)
¥ 245,700
(RM9,100)
LONG STAY & HOLIDAYS ¥ 167,400
(RM6,200)
¥ 167,400
(RM6,200)
(要問合せ) (要問合せ)
オーバーシーズ リビング㈱ 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし

※2020年8月更新 最新情報はリンク先でご確認下さい。RM1 =27円換算

サービス内容に差があるので、料金と合わせて自身にあったプランをご検討下さい。

サービス一覧【仮承認まで】

仮承認までの書類作成にかかる追加費用です。
※”◯”は、申込料金に含まれています。

会社名申請代行書類翻訳パスポート
認証
コスモス・プラン4枚まで5,000円/人
㈲フロンティア
STEP1 Malaysia.com8枚まで
IKI LINKS (MM2H) 10枚まで
Hibiscus New Lifestyle不明不明
LONG STAY & HOLIDAYS不明
オーバーシーズ リビング㈱不明不明不明

サービス一覧【本承認まで】

仮承認後、マレーシア現地に行き、本承認を得る際にかかる費用。
※”◯”は、申込料金に含まれています。

会社名銀行口座
開設
本申請
現地同行
健康診断
費用
医療保険
コスモス・プランRM60自費
㈲フロンティアRM50自費
STEP1 Malaysia.com自費
IKI LINKS (MM2H) 自費自費
Hibiscus New LifestyleRM250不明不明不明
LONG STAY & HOLIDAYS自費自費
オーバーシーズ
リビング㈱
不明不明不明不明

全社共通でビザ発行にかかる代金は実費となります。

ビザ発行代金(1人)RM 500
ビザ代金(1人/年)RM 90

※ビザ代金はパスポートの残存期間✕RM90

非承認時返金ポリシー

万が一ビザの申請が承認されなかった場合の対応

会社名非承認時
返金
コスモス・プラン不明
㈲フロンティア半金前払い
STEP1 Malaysia.com50%
IKI LINKS (MM2H)書類提出前80%
書類提出後25%
仮承認後0%
Hibiscus New Lifestyle不明
LONG STAY & HOLIDAYS半金前払い
オーバーシーズ リビング㈱

MM2Hビザ取得エージェントの特徴をまとめてみた

表にまとめた内容も含めて、各社の特徴について解説したいと思います。

コスモス・プラン(トロピカル社)

サービスと実績|マレーシアでのMM2H・ロングステイ(長期滞在)・移住・留学の情報なら | コスモスプラン
弊社サービスと料金|トロピカルリゾートライフスタイルは、マレーシアのロングステイ(長期滞在)、移住、留学情報サイトです。ロングステイの下見・体験ツアー、オリエンテーション、ロングステイ用のホテル手配、不動産賃貸、不動産購入、不動産の勉強会等。

特徴
・日本橋小伝馬町に日本オフィスがある
・主要3都市(クアラ・ルンプール、ペナン、ジョホールバル)にオフィスがある

㈲フロンティア

マレーシアMM2Hビザ申請代行

特徴
・オフィスは奈良県
・東京/名古屋/大阪で頻繁に個別相談会を頻繁に実施
Skypeでの無料相談が可能
ビザ申請合格率5年連続100%
日本人申請の43%が利用

#実はこちらのエージェントさんにも相談したのですが、シニア中心教育移住はあまり得意ではないという正直な申し出で辞退されました^^;

STEP1 Malaysia.com

MM2H申請手数料 | MM2Hビザ申請 Step1malaysia.com
STEP1 Malaysia.comではMM2Hビザ申請前のアドバイスからビザ取得まで完全にサポートしますので、どなたでもMM2Hビザを確実に取得できます。 また、申請手数料はビザ取得までのすべてを含めた価格であり、あとから翻訳代や認証代を追加費用で請求するようなことも一切ありません。(書類に枚数制限あり)

特徴
・オフィスはセランゴール州
 ※クアラルンプール市内から、タクシーで30分ほどの場所
MM2Hビザ申請数が日系エージェントで1位、全エージェント中10位
料金に含まれるサービスが最も充実
・WEBサイトのコンテンツが豊富&更新頻度が高い

#僕たちがお願いしているエージェントさんです(※現在進行中)

IKI LINKS (MM2H) SDN. BHD.

特徴
・ジョホールバルとクアラルンプールの2拠点体制
・無料個別相談、定期的な無料オンラインセミナー/サロンの開催
・移住後のサポート(住居の紹介、学校の入学サポートなど)も可能

#マレーシアの教育移住に関する情報が充実しています。

Hibiscus New Lifestyle

http://ipoh-hibiscus.com/jp/mm2h/

特徴
・マレーシア第三の都市イポーにオフィスを構える
※以下、イポー情報
・中国系が70%で広東語が多く使われている
・都市部と比べて物価が安く、ゴルフ場など自然のアクティビティが多い

#イポーに移住したいならこの代理店さんが良いなと。

LONG STAY & HOLIDAYS

ペナン島 MM2Hビザ マレーシアロングステイサポートセンター|ペナン島の基本情報|
ロングスティサポートセンターは、短期から長期・永住まで皆様の安心・安全なロングスティのお手伝いをさせていただきます。マレーシアのペナン島についてご説明します。

・社長はペナン出身で東洋大学経済学部に留学経験あり
・10年滞在したので日本語が流暢
ペナンで100件以上の申請を100%の実績
※注意事項:料金は、50歳以上が対象(50歳未満の方は問要問合せ

#WEBの更新が2017年で泊まっているのが気になります^^;

オーバーシーズ リビング㈱

MM2Hビザについて|オーバーシーズリビング[Overesas Living]
オーバーシーズリビングはペナン(マレーシア)への海外移住をサポートしています。MM2Hビザ取得・住まいのレンタル・購入・投資・ツアー案内など、お気軽にお問い合わせください。

情報が少なく、会社の特徴などはわかりませんでした。。。

まとめ

以上、日本人向けMM2Hビザ申請エージェントの紹介でした。

ちなみに今回の調査中、リンク先がすでに存在しない会社が2割近くありましたし、そもそもWEBサイトがないような会社も半分くらいありました。。。

代理店を使うにしても現地の方が安いのかなと少し思ったりしたのですが、日本語でやり取りできることも含めるとこの中から選ぶのが間違いなさそうです^^;

値段やサービスの差はありますが、何だかんだ移住先に近い代理店さんのほうが安心だと思います。

関連|必要書類をスムーズに用意するコツをまとめました

関連|手数料比較|マレーシアリンギット 海外送金サービス

ビザの本申請に必要な定期預金を作るために海外送金サービスの手数料を調査してみました。

タイトルとURLをコピーしました