中国ETF比較【MCHI/FXI/KWEB/ASHR/GXC】おすすめ米国ETF

米国で人気の中国ETF5本を比較【MCHI/FXI/KWEB/ASHR/GXC】米国ETF

こんにちは。「香港国家安全法」成立で香港空港も使わないほうが良いの?
と心配で夜も眠れないノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

香港は大変な状況ですが、中国株の株価は絶賛うなぎのぼりです。(2020年7月上旬)

アメリカと中国の対立が激化の中で、どちらに転んでも良いように中国ETFの購入を検討してみました。

中国関連ETFは、ざっと見た感じ40本以上ありましたが、今回も人気(純資産総額)の高い5本のETFに絞って比較してみます。

この記事を読んで、あなたに最適な中国ETFが見つかれば、これ幸いです。

※本記事は2020年7月9日時点での情報です。

米国で人気の中国ETF5本を比較

中国を買うETF_MCHI-FXI-KWEB-ASHR-GXC

まずは各ETFの主要スペックをざっくり比較してみます。

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
1年平均
リターン
5年平均
リターン
MCHI$6.1B$243.9M6030.59%1.13%29.4%10.4%
FXI$3.5B$949.2M520.74%2.55%10.4%4.8%
KWEB$2.6B$92.3M490.76%0.06%61.0%15.0%
ASHR$1.8B$115.8M3010.65%0.86%26.9%2.9%
GXC$1.3B$6.7M7230.59%1.21%29.1%10.9%
※2020年7月時点

5年平均リターンでかなりの差が出ていますね。
まずは、各ETFの構成銘柄上位5銘柄を一覧にして見てみましょう!

銘柄名MCHIFXIKWEBASHRGXC
ALIBABA GROUP HOLDING ADR REPRESEN17.939.7813.56
TENCENT HOLDINGS LTD14.869.469.1613.89
MEITUAN DIANPING3.409.043.15
CHINA CONSTRUCTION BANK CORP H3.038.56
PING AN INSURANCE (GROUP) CO OF CH2.545.59
INDUSTRIAL AND COMMERCIAL BANK OF4.73
MEITUAN DIANPING-CLASS B8.27
PINDUODUO INC-ADR6.55
JD.COM INC-ADR6.36
Ping An Insurance Group Co of China Ltd5.492.25
Kweichow Moutai Co Ltd4.91
China Merchants Bank Co Ltd2.47
WULIANGYE YIBIN CO LTD-A2.33
JIANGSU HENGRUI MEDICINE C-A2.13
China Construction Bank Corp3.1
その他56.9062.6360.0982.6761.63
※2020年7月時点

どの銘柄も上位の5社で2〜4割を占めており、さらにアリババ・テンセントの2社だけで1〜3割程度を占めています。「ASHR」は、唯一この2社を含んでいないのですが、5年平均リターンが残念な数字です。。。

それぞれ個別に詳細を見てみましょう!

中国ETF「MCHI」iShares MSCI China ETF

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
1年平均
リターン
5年平均
リターン
MCHI$6.1B$243.9M6030.59%1.13%29.4%10.4%
※2020年7月時点

「MCHI」は、純資産総額が中国系でダントツ1位の人気ETFです。

中国の大型&中型株の85%をカバーする「MSCI China Index」を指標としており、構成銘柄は603銘柄なのですが、、、実はアリババとテンセントで全体の約1/3を占めており、銘柄数の割に分散効果は弱めです。

また、上位10銘柄中4社がADR(米国預託証券)となっています。

中国企業のADRは、昨今の香港をめぐる米中対立により、米国内市場からの上場廃止となる可能性もあり、短期的にみてもリスクの高い商品です。

銘柄名保有比率
(%)
業種
ALIBABA GROUP HOLDING ADR REPRESEN17.93一般消費財・サービス
TENCENT HOLDINGS LTD14.86通信サービス
MEITUAN DIANPING3.40
CHINA CONSTRUCTION BANK CORP H3.03金融
PING AN INSURANCE (GROUP) CO OF CH2.54金融
JD.COM ADR REPRESENTING INC2.06一般消費財・サービス
CHINA MOBILE LTD1.64通信サービス
INDUSTRIAL AND COMMERCIAL BANK OF1.48金融
NETEASE ADR INC1.38通信サービス
BAIDU ADR REPTG INC CLASS A1.32通信サービス
その他49.02
※2020年7月時点

中国ETF「FXI」iShares China Large-Cap ETF

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
1年平均
リターン
5年平均
リターン
FXI$3.5B$949.2M520.74%2.55%10.4%4.8%
※2020年7月時点

「FXI」は、平均出来高が「MCHI」の約4倍と圧倒的に高く、短期取引用に大口取引が多いETFという印象です。

中国の大型株をカバーする「iShares FTSE China 25 Index」を指標としており、構成銘柄は52銘柄。大型株中心ということで、上位10社は金融業の割合が高めです。

銘柄名保有比率
(%)
業種
TENCENT HOLDINGS LTD9.46通信
MEITUAN DIANPING9.04一般消費財・サービス
CHINA CONSTRUCTION BANK CORP H8.56金融
PING AN INSURANCE (GROUP) CO OF CH5.59金融
INDUSTRIAL AND COMMERCIAL BANK OF4.73金融
CHINA MOBILE LTD4.20通信
XIAOMI CORP3.62情報技術
BANK OF CHINA LTD H3.59金融
CHINA MERCHANTS BANK LTD H3.22金融
CHINA LIFE INSURANCE LTD H2.97金融
その他45.03
※2020年7月時点

中国ETF「KWEB」KraneShares CSI China Internet ETF

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
1年平均
リターン
5年平均
リターン
KWEB$2.6B$92.3M490.76%0.06%61.0%15.0%
※2020年7月時点

「KWEB」は、構成銘柄数は49銘柄と少なく、経費率も高いのですが、短期・長期ともに5年平均リターンが15%という好成績となっています。

指標は「CSI China Overseas Internet Index」で、中国の上場企業の中でもインターネット関連企業を中心に投資を行っておりかなり魅力的なETFなのですが、、、「MCHI」同様に上位10銘柄にADRが多数含まれています。

リターンの高い「KWEB」に関しては、企業別の5年リターンも調査してみました。

銘柄名保有比率
(%)
業種5年
リターン
ALIBABA GRP-ADR9.78一般消費財・サービス220.9%
TENCENT HOLDINGS LTD9.16通信278.1%
MEITUAN DIANPING-CLASS B8.27一般消費財・サービス190.0%
PINDUODUO INC-ADR6.55一般消費財・サービス275.2%
JD.COM INC-ADR6.36一般消費財・サービス101.8%
ALIBABA HEALTH4.01ヘルスケア227.5%
BILIBILI INC-ADR3.95通信サービス324.3%
BAIDU INC – SPON ADR3.73通信サービス-30.4%
TAL EDUCATION GROUP– ADR3.67一般消費財・サービス1142.3%
VIPSHOP HOLDINGS3.66一般消費財・サービス-2.5%
その他41.07
※2020年7月時点

ダントツの5年で1142%成長を叩き出した「TALエデュケーショングループ」は、中国の個別指導やオンライン教育を手掛ける企業で、株価大暴落を招いた新型コロナの影響をも逆手に取り、成長を加速させています。

中国ETF「ASHR」Xtrackers Harvest CSI 300 China A-Shares Fund

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
1年平均
リターン
5年平均
リターン
ASHR$1.8B$115.8M3010.65%0.86%26.9%2.9%
※2020年7月時点

「ASHR」は、経費率・銘柄数ともに中間的なポジションに位置づけているのですが、長期的なリターンがよろしくありません。

指標は「CSI 300 Index」で、上海&深セン証券取引所に上場しているA株のうち、時価総額/流動性の高い上位300銘柄のパフォーマンスを再現するように設計されています。

そのため、香港市場で取引される株式(アリババ・テンセント)が含まれない事がリターンを悪化させているのかもしれません。

銘柄名保有比率
(%)
業種
Ping An Insurance Group Co of China Ltd5.49金融
Kweichow Moutai Co Ltd4.91生活必需品
China Merchants Bank Co Ltd2.47金融
WULIANGYE YIBIN CO LTD-A2.33生活必需品
JIANGSU HENGRUI MEDICINE C-A2.13ヘルスケア
MIDEA GROUP CO LTD-A1.85生活必需品
GREE ELECTRIC APPLIANCES I-A1.69ヘルスケア
CITIC Securities Co Ltd1.68金融
LUXSHARE PRECISION INDUSTR-A1.38情報技術
Industrial Bank Co Ltd1.37金融
その他74.70
※2020年7月時点

中国ETF「GXC」SPDR S&P China ETF

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
1年平均
リターン
5年平均
リターン
GXC$1.3B$6.7M7230.59%1.21%29.1%10.9%
※2020年7月時点

「GXC」は、経費率・銘柄数・リターンなども含め、「MCHI」にとても良くにた動きをするETFです。が、純資産総額や平均出来高では、圧倒的に負けています。。。

「MCHI」の競合である「S&P China BMI Index」に連動することを目指し、構成銘柄は712銘柄となっており、テンセント・アリババの2強企業の割合も若干低めなので、長期的な分散性はこちらの方が高くて良さげです。

銘柄名保有比率
(%)
業種
Tencent Holdings Ltd13.89通信サービス
Alibaba Group Holding Ltd13.56一般消費財・サービス
Meituan Dianping3.15
China Construction Bank Corp3.10金融
Ping An Insurance Group Co of China Ltd2.25ヘルスケア
JD.com Inc1.98一般消費財・サービス
Industrial and Commercial Bank of China Ltd1.93金融
China Mobile Ltd1.45通信サービス
Baidu Inc1.30通信サービス
Pinduoduo Inc1.16一般消費財・サービス
その他53.81%
※2020年7月時点

中国ETFの購入方法

ご紹介した5つの中国ETFのうち「FXI」のみ、国内の大手証券会社でも取り扱いがあるようです。

シンボルFirstrade楽天証券SBI証券マネックス
証券
DMM 株
MCHI
FXI
KWEB
ASHR
GXC
ETF取扱数2,200以上30829029888
※2020年7月時点

「FXI」以外のETFを購入したい場合は、全ての米国ETF(2,200以上)が購入可能なFirstrade証券の口座開設をご検討ください。

ただし、米国の証券会社では、特定口座やNISA口座等に対応していないため、配当金や売買益に対して、日本国内で確定申告が必要となりますのでご留意ください。

まとめ

以上「米国で人気の中国ETF5本」を比較してみました。

個人的にはやはり中国×インターネットの「KWEB」にチャレンジしてみたいと思います。

ではまた!

他にも魅力的な「米国ETF」を比較しています!

タイトルとURLをコピーしました