▶ビットコイン自動積立プログラム「note」で販売中!

インドETF比較【INDA/EPI/INDY/SMIN/PIN】おすすめ米国ETF

米国で人気のインドETF5本を比較【INDA/EPI/INDY/SMIN/PIN】米国ETF

こんにちは。ノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

マレーシア移住に向けて、移住後も継続して利用できる米国Firstrade証券を利用し、コロナショックで暴落したBRICs関連ETFに投資しています。

関連 >> 米国ネット証券会社「Firstrade」口座開設の手順【15分で完了】

インド主要30銘柄で構成されるSENSEXのチャートは、2020年3月時点で最高値から40%近く下落しましたが、2021年11月時点では底値から約110%以上の回復を見せています。

この記事では長期積立用の「インド関連ETF」をお探しのあなたに、米国で人気(純資産総額)の高い5本をご紹介したいと思います。

この記事を読んで、あなたに最適な「インド関連ETF」が見つかれば、これ幸いです。

※本記事は2021年11月時点での情報です。

米国で人気のBRICs関連ETFを比較シリーズ。
第1弾「中国 / 第2弾「インド」 / 第3弾「ブラジル / 第4弾「ロシア

米国で人気のインドETF5本を比較

まずは各ETFの主要スペックをざっくり比較してみます。

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
5年平均
成長率
5年最大
下落率
シャープ
レシオ
直近6カ月
資金流入
INDA$6,350M$140M1030.69%0.15%11.2%-34.0%0.5880.6M
EPI$990M$16M4740.84%0.85%12.7%-42.3%0.6129.8M
INDY$762M$3.5M540.90%0.01%12.0%-34.0%0.604.8M
SMIN$356M$4.5M2630.81%0.08%12.2%-54.6%0.54-24.1M
PIN$122M$0.7M1430.78%0.41%7.4%-48.4%0.40-9.4M
※2021年2月時点|成長率、下落率、シャープレシオは、PortfolioVisualizer 参照

5本の中では「INDA」が一人勝ち状態で、大きく資金流入しているようです。銘柄数が豊富な「EPI」やシャープレシオの高い「INDY」などそれぞれの投資方針やポートフォリオに合わせて、最適な銘柄選びをしましょう!

それぞれ個別に詳細を見てみましょう!

INDA|iShares モルガン指数追跡 インド ETF

調査時期純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
5年平均
成長率
直近半年
資金流入
2021/11$6,350M$140M1030.69%0.15%11.2%80.6M
2021/02$4,910M$153M980.68%0.27%10.87%1,220M
2020/11$3,320M$136M880.69%0.30%7.27%-326M
2020/07$2,810M$151M880.69%0.35%1.45%

「INDA(iShares MSCI India ETF)」は、純資産総額・平均出来高ともに、インド関連ではダントツ1位の人気ETFです。

インドの大型&中型株の85%をカバーするモルガン社の指数「MSCI India Index」を追跡し、103銘柄で構成されており、上位10銘柄の保有比率は約47%です。

NameSymbol比率
(%)
Reliance Industries Ltd
Shs Dematerialised
RELIANCE.B9.07%
Infosys LtdINFY.BO8.58%
Housing Development
Finance Corp Ltd
HDFC.BO6.54%
ICICI Bank LtdICICIBANK.5.46%
Tata Consultancy Services LtdTCS.BO4.58%
Hindustan Unilever Ltd500696.BO3.00%
Bajaj Finance Ltd500034.BO2.63%
Axis Bank Ltd532215.BO2.50%
Bharti Airtel LtdBHARTIARTL2.15%
BlackRock Cash Funds
Treasury SL Agency
XTSLA2.12%
その他53.4%

ピックアップ
保有比率第2位の「Infosys Ltd(symbol:INFY.BO)」は、世界有数のITコンサルティング企業として、DX(デジタルトランスフォーメーション)に特化したデジタルソリューションを提供しています。インド企業として初めてNASDAQ上場を果たすなど、名実ともにインドを代表するテック企業で、年初来約54%成長とNASDAQ内でも好成績です。

EPI|ウィズダムツリー社 インド 高配当 ETF

調査時期純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
5年平均
成長率
直近半年
資金流入
2021/11$990M$16M4740.84%0.85%12.7%29.8M
2021/02$730M$21M3490.84%0.78%11.44%-52M
2020/11$646M$19M3480.84%0.73%7.12%-146M
2020/07$594M$28M3090.85%1.33%0.74%
最新情報をYahoo!financeで見る

「EPI(WisdomTree India Earnings Fund)」は、収益性を優先した企業を追跡するETFですが、分配金利回りは、高配当と呼ぶには程遠い数値です。

構成銘柄は増加傾向にあり、2021年11月時点で474社、上位10銘柄の保有比率は約36%です。

NameSymbol比率
(%)
Infosys LtdINFY.BO7.55%
Housing Development
Finance Corp Ltd
HDFC.BO7.08%
Reliance Industries Ltd
Shs Dematerialised
RELIANCE.B5.01%
Tata Consultancy Services LtdTCS.BO3.47%
ICICI Bank LtdICICIBANK.3.12%
Larsen & Toubro Ltd
Shs Dematerialised
LT.BO2.36%
State Bank of IndiaSBIN.BO2.05%
HCL Technologies Ltd
Shs Dematerialised
HCLTECH.BO1.96%
NTPC Ltd532555.BO1.90%
Hindalco Industries Ltd
Shs Dematerialised
HINDALCO.B1.75%
その他63.8%
最新情報をYahoo!financeで見る

EPI v.s. INDA 重複率と比較

引用:Fund Overlap

銘柄数は「EPI」が3倍多いのですが、資金の重複率は61%と高めです。

INDY|iShares インド 大手50社 ETF

調査時期純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
5年平均
成長率
直近半年
資金流入
2021/11$762M$3.5M540.90%0.01%12.0%4.8M
2021/02$660M$1.7M540.93%0.08%11.6%-65M
2020/11$608M$3.9M550.93%0.08%8.2%-61M
2020/07$564M$3M540.94%0.10%2.3%

「INDY(iShares India 50 ETF)」は、構成銘柄数は54銘柄と少なく、経費率が最も高いETFです。

「S&P CNX Nifty Index」に連動し、変動率の高いインド株の中でも流動性の高い国内の大手企業50社を追跡しています。

構成銘柄は54銘柄で、上位10銘柄の保有比率は約57%と分散性は低めです。

NameSymbol比率
(%)
Reliance Industries Ltd
Shs Dematerialised
RELIANCE.B9.1%
Infosys LtdINFY.BO8.6%
Housing Development
Finance Corp Ltd
HDFC.BO6.5%
ICICI Bank LtdICICIBANK.5.5%
Tata Consultancy Services LtdTCS.BO4.6%
Hindustan Unilever Ltd500696.BO3.0%
Bajaj Finance Ltd500034.BO2.6%
Axis Bank Ltd532215.BO2.5%
Bharti Airtel LtdBHARTIARTL2.2%
BlackRock Cash Funds
Treasury SL Agency
XTSLA2.1%
その他53.4%
最新情報をYahoo!financeで見る

INDY v.s. INDA 重複率と比較

「INDA」との重複率は79%と高めですが、金融関連の比率が10%以上高めになっており、今後の金利上昇局面では有利かもしれません。

SMIN|iShares モルガン指数追跡 インド 小型株 ETF

調査時期純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
5年平均
成長率
直近半年
資金流入
2021/11$356M$4.5M2630.81%0.08%12.2%-24.1M
2021/02$232M$1.6M2380.81%1.06%9.68%-0.5M
2020/11$201M$1.3M2120.76%2.20%4.57%-20M
2020/07$166M$2M2150.76%2.67%-0.36%

「SMIN(iShares MSCI India Small Cap ETF)」は、Small Cap ETFというなの通り、インドの小型株へ分散投資をするためのETFです。

構成銘柄は徐々に増え、2021年11月現在263銘柄。上位10銘柄の保有比率は約14%で、小型株に幅広く分散されています。

NameSymbol比率
(%)
BlackRock Cash Funds
Treasury SL Agency
XTSLA2.0%
Crompton Greaves Consumer
Electricals Ltd
CROMPTON.B1.5%
Laurus Labs Ltd540222.BO1.5%
Max Financial Services Ltd500271.BO1.5%
Voltas Ltd Shs DematerialisedVOLTAS.BO1.5%
SRF LtdSRF.BO1.4%
Zee Entertainment
Enterprises Ltd
ZEEL.BO1.2%
Ashok Leyland Ltd500477.BO1.2%
Astral LtdASTRAL.BO1.2%
Mphasis Ltd526299.BO1.2%
その他85.9%
最新情報をYahoo!financeで見る

ピックアップ
保有比率第3位の「Laurus Labs Ltd(Symbol:540222.BO)」は、インドの製薬会社で、株価は年初来360%成長の好成績です。今年3月に新型コロナウィルスの予防薬を供給すると発表し、同年第1四半期の純利益が11倍に増加したとの発表から一気に株価が暴騰したようです。

※「SMIN」小型株セグメントのため「INDA」との資金重複は0%です。

PIN|インベスコ社 インド ETF

調査時期純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
5年平均
成長率
直近半年
資金流入
2021/11$122M$0.7M1430.78%0.41%7.4%-9.4M
2021/02$110M$0.7M1380.78%0.72%11.70%-4M
2020/11$96M$0.5M1370.78%-%7.98%-3M
2020/07$89M$0.5M1270.78%-%2.20%

「PIN(Invesco India ETF)」は「QQQ」でおなじみInvescoブランドのETFです。

「Indus India Index」に連動し、インドで取引される上位50のインド株を中心にインド市場全体を再現するように設計されている「INDY」の競合に当たるETFです。

構成銘柄は143銘柄で、上位10銘柄の保有比率は約45%です。

NameSymbol比率
(%)
Reliance Industries Ltd
Shs Dematerialised
RELIANCE.B9.29%
Infosys LtdINFY.BO9.20%
Housing Development
Finance Corp Ltd
HDFC.BO6.98%
Tata Consultancy Services LtdTCS.BO5.58%
Hindustan Unilever Ltd500696.BO3.54%
Invesco Shrt-Trm Inv
Gov&Agcy Instl
AGPXX2.61%
Bajaj Finance Ltd500034.BO2.28%
Asian Paints Ltd500820.BO2.18%
Bharti Airtel LtdBHARTIARTL1.94%
HCL Technologies Ltd
Shs Dematerialised
HCLTECH.BO1.72%
その他54.7%
最新情報をYahoo!financeで見る

PIN v.s. INDA 重複率と比較

「INDA」との重複率は80%と「INDY」以上に高めですが「INDA」と比較し、金融やエネルギー関連の比率がやや低めとなっています。

インドETF【INDA/EPI/INDY/SMIN/PIN】の購入方法

ご紹介した5つのインド関連ETFのうち「EPI」のみ楽天証券/SBI証券でも取り扱いがあるようです。

Firstrade楽天
証券
SBI
証券
DMM
INDA
EPI
INDI
SMIN
PIN
※ DMM 株 でも売買手数料無料!

比較の結果 インドETF「SMIN」購入

以上「米国で人気のインドETF5本」を比較してみました。

現在僕は、ポートフォリオの5%ほど「EPI」を組み込んでいるのですが、小型株補完のため「SMIN」のも予算を振り分けて、積立投資を行います。

ではまた!

米国で人気のBRICs関連ETFを比較シリーズ。
第1弾「中国 / 第2弾「インド」 / 第3弾「ブラジル / 第4弾「ロシア

他にも魅力的な「エリア別ETF」を比較しています!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました