クラウド関連ETF比較【SKYY/CLOU/WCLD】おすすめ米国ETF

クラウド関連ETF比較【SKYY/CLOU/WCLD】おすすめ米国ETF米国ETF

こんにちは。ぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

アフターコロナの世界では、リアルサービスは壊滅状態であり、オンラインサービスとの共存を余儀なくされています。特に日本以外の国はロックダウンなど強力な権限で外出が禁止されるため、コロナ第2波、第3波に向けて、更にこの流れが加速する可能性があります。

そこで「クラウド関連株」への投資をすべく、クラウド関連ETFを探してみた所、現時点で3本ほどありましたので、その3本を深堀りして紹介したいと思います。

※本記事は2020年8月時点での情報です。

米国で人気のクラウド関連ETF3本を比較

まずは3つのクラウド関連ETFの主要スペックをざっくり比較してみます。

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
3カ月平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
SKYY$4,730M$41.9M650.60%0.23%16.9%11年7月1,560M
CLOU$1,020M$25.9M370.68%0.04%17.6%19年4月422M
WCLD$610M$31.3M530.45%-%24.3%19年9月529M

「SKYY」は約9年前に設定された歴史あるETFです。そのため古くから存在する超大型銘柄が上位を占めており、銘柄数も多いため3つの中でも最も安定したETFと言えるでしょう。

「CLOU」と「WCLD」はいずれも約1年前に設定されており、現在勢いのある企業の銘柄で多数構成されています。しかし、お互いの重複率は約1割り程度しかなく、直近3ヶ月のリターンでも約1.5倍の差があります。追って深堀りしてみます。

各ETFの構成銘柄の上位5銘柄は以下の通りです。

Ticker銘柄名SKYYCLOUWCLD
AMZNAmazon.com, Inc.4.80%
BABAAlibaba Group Holding Limited (ADR)4.57%
MSFTMicrosoft Corporation4.23%
GOOGLAlphabet Inc. (Class A)3.90%
ORCLOracle Corporation3.70%
TWLOTWILIO INC – A6.78%
ZMZOOM VIDEO COM-A6.13%3.74%
ZSZSCALER INC5.78%3.24%
COUPCOUPA SOFTWARE INC5.20%
SHOPSHOPIFY INC – CLASS A4.98%
FSLYFastly Inc – Class A4.69%
DOCUDocusign Inc3.26%
WIXWix.Com Ltd2.89%

クラウド関連ETF「SKYY」First Trust Cloud Computing ETF

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
3カ月平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
SKYY$4,730M$41.9M650.60%0.23%16.9%11年7月1,560M

「SKYY」は、設定来300%以上、5年平均リターンも20%を超える高成長ETFです。人気の「QQQ」と同等の成長率ながら、経費率は0.3%ほど低めの設定です。

65銘柄中上位10銘柄の構成比率が約37%と分散性もそれなりに高いです。

Ticker銘柄名保有比率
(%)
AMZNAmazon.com, Inc.4.80%
BABAAlibaba Group Holding Limited (ADR)4.57%
MSFTMicrosoft Corporation4.23%
GOOGLAlphabet Inc. (Class A)3.90%
ORCLOracle Corporation3.70%
CTLCenturyLink, Inc.3.37%
FSLYFastly, Inc. (Class A)3.36%
VMWVMware, Inc.3.22%
ANETArista Networks, Inc.2.83%
MDBMongoDB, Inc.2.71%
その他63.29%

クラウド関連ETF「CLOU」Global X Cloud Computing ETF

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
3カ月平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
CLOU$1,020M$25.9M370.68%0.04%17.6%19年4月422M

「CLOU」は、ゲーム&eスポーツETF比較で紹介した「HERO」も運用しているGlobal XのETFです。設定後1年4ヶ月ほどで、純資産総額10億ドル超えの人気ETFです。コロナ後に話題となった、ZoomやShopifyなど、新進気鋭の企業を保有していますが、全体的な数値的には「SKYY」と比較してこれといった優位性が見当たりません。。。

構成銘柄は37銘柄で、上位10銘柄の構成比率が約48%と分散性はやや低いのですが、コロナ後の株価の大変動で、まだリバランスしきれていないのかもしれません。

Ticker銘柄名保有比率
(%)
TWLOTWILIO INC – A6.87%
ZMZOOM VIDEO COM-A6.13%
ZSZSCALER INC5.78%
COUPCOUPA SOFTWARE INC5.20%
SHOPSHOPIFY INC – CLASS A4.98%
XRO AUXERO LTD3.96%
CRMSALESFORCE.COM INC3.78%
WDAYWORKDAY INC-CLASS A3.75%
PCTYPAYLOCITY HOLDING CORP3.60%
EVBGEVERBRIDGE INC3.59%
その他52.36%


念の為、ETFの構成内容を比較するツール「Fund Overlap」を使って、親:SKYY↔子:CLOUで重複率を調べてみました。

引用:Fund Overlap

重複率は24%ほどで「CLOU」はReal Estate(不動産)比率が5%もあり、不思議だったのですが、こちらはデータセンターを所有する企業が含まれているためで、ちゃんとクラウドに関連した企業でした。

クラウド関連ETF「WCLD」WisdomTree Cloud Computing Fund

シンボル純資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
3カ月平均
リターン
設定直近6カ月
資金流入
WCLD$610M$31.3M530.45%-%24.3%19年9月529M

「WCLD」は、インドETF「EPI」などの特化型ETFを数多く発売しているWisdomTreeが運用するETFです。後発ETFですが、他と比較し経費率が低く、直近3カ月のリターンも約1.5倍の好成績で、平均出来高では「CLOU」を抜き「SKYY」にも迫る勢いです。

銘柄数は53銘柄中上位10銘柄の割合が約31%と分散性を見ても優秀です。

Security Ticker銘柄名保有比率
(%)
FSLY USFastly Inc – Class A4.69%
ZM USZoom Video Communications-A3.74%
DOCU USDocusign Inc3.26%
ZS USZscaler Inc3.24%
WIX USWix.Com Ltd2.89%
TWLO UNTwilio Inc – A2.83%
SHOP USShopify Inc – Class A2.71%
NET USCloudflare Inc – Class A2.62%
COUP UQCoupa Software Inc2.53%
DDOG USDatadog Inc – Class A2.53%
その他68.95%

設定日が近い「CLOU」との重複率を、親:CLOU↔子:WCLDで調べてみました。

引用:Fund Overlap

重複率は12%と小さく「WCLD」のみに含まれる銘柄には、年初来100%以上成長している企業もゴロゴロ含まれていました。

クラウド関連ETFの購入方法

ご紹介した3つのクラウド関連ETFのうち「CLOU」はDMM 株、マネックス証券での取り扱いがあるようです。

その他のETFを購入したい場合は、米国市場のETFが全て購入可能なFirstrade証券の口座開設をご検討ください。

シンボルFirstrade楽天証券SBI証券マネックス証券DMM 株
SKYY
CLOU
WCLD
ETF取扱数2,200以上約300約300350以上88

ただし、米国の証券会社では、特定口座やNISA口座等に対応していないため、配当金や売買益に対して、日本国内で確定申告が必要となりますのでご留意ください。

比較の結果 クラウド関連ETF「WCLD」購入

以上「クラウド関連ETF3本」を比較してみました。

オフラインサービスが壊滅状態の今、クラウドサービスの力で何とか経済を復興してもらうべく、クラウド小型株比率が高めの「WCLD」を購入してみます。


ではまた!

フィンテック関連ETF比較【FINX/ARKF/IPAY】

ゲーム&eスポーツETF比較【ESPO/HERO/BETZ/BJK/NERD】

テクノロジー✕エンタメの組合せで、ゲームやeスポーツ関連のETFも伸びています!

他にも魅力的な「米国ETF」を比較しています!

タイトルとURLをコピーしました