▶ぱぱぞん著「ビットコインの仕組みを嫁に教えるための教科書」kindle unlimitedで無料配信中!!

2021|ビットコインの始め方 いくらから買える?▶もらう&P交換も手段!

2021|ビットコインの始め方 いくらから買える?▶もらう&P交換も手段!ビットコイン

こんにちは。ノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

コロナショックによる暴落でビットコインを購入したのは良かったですが、
2倍になったところですぐに売ってしまい大後悔をしたのは、何を隠そうこの私です。

この反省を活かし、ビットコインについてしっかり学んで電子書籍にまとめました。

ビットコインの購入について、奥さんの承認が必要な方は、ぜひこちらの本を読んで理論武装し説得してみて下さい!

ビットコインの価値は理解したので、いつでも買う覚悟はできているのですが、

「次に値下がりしたタイミングで…」

という思惑がよぎり、購入タイミングを探ってしまい保有額が全然増えません!

そこで今回の記事では”優柔不断な私”にぴったりなbitFlyerの3つの機能を利用して遅々として進まないビットコインの「積立」を前進させたいと思います。

ビットコインの始め方 

ビットコインを始めるにあたって、誰もが頭をよぎるのは、

「今さら始めてももう遅いよね…」という考えです。

しかし、世界的に見ればビットコインを0.01枚(約6万円)以上保有する口座(アドレス)は、約1年前(2020年4月)時点で約825万口座で、世界の人口と比較するとわずか0.1%です。

たった0.01枚のビットコインで世界の上位0.1%のポジションを取れると考えれば、まだまだ遅くはないのではないと思いませんか?

日本人の仮想通貨保有率

ただ残念なことに?日本に限って言えば、2018年時点ですでに10人中1人が何らかの仮想通貨を持っているという調査結果もあります。

調査から3年たった今では、さらに多くの割合が仮想通貨を保有していることが想定され、年代や職業によっては保有していないほうが少数になる日も遠くはなさそうです。

ビットコインはいくらから買える?

2021年4月現在のビットコイン価格は1枚600万円を超えており、一般庶民には手出しできないような価格に感じます。

しかし、ビットコインの購入は必ずしも1枚単位ではなく、取引所によっては「100分の1枚 or 1,000分の1枚」という少額でも取引可能です。

最低売買単位取引所名
500円Coincheck
0.0001BTC
(約600円)
GMOコイン
Zaif
ビットポイント

など
0.001BTC
(約6,000円)
bitFlyer
bitbank
DMMビットコイン

など
※1BTC=600万円想定

少額から買えるとは言え、やはりはじめてのビットコイン購入はハードルが高いもの。

そこで、ビットコイン保有の第一歩を踏み出すためにおすすめの取引所をご紹介します。

ビットコインを始めるのにオススメの取引所

初心者の方が少額資金でビットコインを保有を始めたい場合におすすめの取引所は「bitFlyer」です。

それには、3+1の理由があります。

bitFlyerをおすすめする理由

①ビットコインがもらえる
②Tポイントをビットコインに交換できる
③ビットコインの「積立」機能がある

④ビットコインの出金手数料が安い

それぞれ詳しく解説します!

ビットコインがもらえる

「Yahoo! ショッピング」や「楽天市場」など提携する通販サイトのお買い物や「無料会員登録」など、様々なサービスを利用することで、直接ビットコインを購入しなくても、ビットコインを無料でゲットできます。

ビットコインがもらえるサービス例

会員登録/商品購入/クレカ発行/資料請求/口座開設 etc…

具体的な条件については、下記のページでご確認下さい。

Tポイントをビットコインに交換できる

Yahoo! JAPAN ID 連携をすれば「Tポイント」をビットコインに交換できます。

コンビニの買い物などで浪費しがちなポイントをビットコインに交換すれば、チリツモ的に資産を積立てることができちゃいます。

交換の手順は、以下の通り数分で完了します。

From-Tpoint-To-Bitcoin_011
From-Tpoint-To-Bitcoin_02
From-Tpoint-To-Bitcoin_03
From-Tpoint-To-Bitcoin_04
From-Tpoint-To-Bitcoin_05
From-Tpoint-To-Bitcoin_06
From-Tpoint-To-Bitcoin_07
From-Tpoint-To-Bitcoin_08
From-Tpoint-To-Bitcoin_09
From-Tpoint-To-Bitcoin_10
previous arrow
next arrow
From-Tpoint-To-Bitcoin_011
From-Tpoint-To-Bitcoin_02
From-Tpoint-To-Bitcoin_03
From-Tpoint-To-Bitcoin_04
From-Tpoint-To-Bitcoin_05
From-Tpoint-To-Bitcoin_06
From-Tpoint-To-Bitcoin_07
From-Tpoint-To-Bitcoin_08
From-Tpoint-To-Bitcoin_09
From-Tpoint-To-Bitcoin_10
previous arrow
next arrow

交換レートは100pt = 85円相当で、100pt単位で交換できます。

「スイーツ」に交換し、体重を増やすか?
「ビットコイン」に交換し、資産を増やすか?

すべてはあなたの決断次第です!

ビットコインの「積立」機能がある

「かんたん積立」は、bitFlyerのスマホアプリから設定できる仮想通貨の自動積立機能です。

かんたん積立のメリット・デメリット

◯ 1円単位で金額設定できる
◯ 購入タイミングに悩まない
◯ かんたん設定で、最短翌日スタート
◯ 時間分散による、価格変動リスクの軽減

× 購入価格は販売所価格が基準

かんたん積立の唯一のデメリットは、販売所価格での購入になるため、購入価格がすこし割高になってしまうことです。

とはいえ、少額投資の購入タイミング迷っている”時間”を買っていると考えれば、利用を検討に値する範囲のコストだと考えます。

「かんたん積立」の設定方法は、以下のスライドでご確認下さい。

※2021年4月20日時点では、アプリ版のみで提供されるサービスとなっています。

bitFlyer_recurring_buy_01
bitFlyer_recurring_buy_02
bitFlyer_recurring_buy_03
bitFlyer_recurring_buy_04
bitFlyer_recurring_buy_05
bitFlyer_recurring_buy_06
bitFlyer_recurring_buy_07
bitFlyer_recurring_buy_08
previous arrow
next arrow
bitFlyer_recurring_buy_01
bitFlyer_recurring_buy_02
bitFlyer_recurring_buy_03
bitFlyer_recurring_buy_04
bitFlyer_recurring_buy_05
bitFlyer_recurring_buy_06
bitFlyer_recurring_buy_07
bitFlyer_recurring_buy_08
previous arrow
next arrow

面倒でも安く買いたい!

値上がりし続ける状態でも鉄の意志で注文し続けられる人は、販売所価格より割安に購入できる「ビットコイン簡単取引所」で毎日せっせと注文しましょう!

ビットコインの出金手数料が安い

意外と見落としがちなのが、ビットコインの出金手数料です。

数年前までは、仮想通貨で利益を出す方法は、値上がりしたら売る(キャピタルゲイン)しかありませんでしたが、最近では利息や配当を得るサービスも増えつつあります。

値上がりしたビットコインを取引所で売却し、日本円で出金するのであれば、そこまで気にする必要はありませんが、せっかく貯めたビットコインを活用するのであれば、出金手数料は重要です。

取引所BTC日本円
GMOコイン無料無料
bitFlyer0.0004¥2,400
Bitbank0.0006¥3,600
Liquid0.0007¥4,200
Coinchech0.0010¥6,000
※1BTC=600万円の場合

例えば、0.04枚のビットコインを保有し、1BTC=1,000万円に値上がりしたとします。

BTC0.04枚=約40万円

GMOコインならいくら値上がりしても、今のところは出金手数料は無料です!
※マイナーに支払う手数料の負担はあり。

bitFlyerであれば、出金手数料はBTC0.0004枚(約4,000円)で手数料は1%ですが、他の取引所では1.5倍〜2.5倍(1.5〜2.5%)の出金手数料が必要になってしまいます。

100万円程度のボリュームになってくれば出金手数料も気にならなくなりますが、投資額が少額の場合は、取引手数料よりも出金手数料を優先して、取引所を選んだほうが良いかもしれません。

ビットコインを長期的に保有し、活用するためには、取引手数料だけでなく、出金手数料も考慮の上、取引所を選ぶ必要があります。

結論 はじめの一歩は気分的にやりやすいものから

今回の記事では”優柔不断な私”にぴったりなbitFlyerの3つの機能をご紹介しました。

コロナショックの勢いで買ったビットコインを売却後、半年間チャートを眺めるだけで「購入」ボタンをほぼ押すことのできなかった私ですが、これらの機能を活用すれば、少なくとも立ち止まらずに前進はできそうです。

まずは、ビットコイン0.1枚を目指し、コツコツ積立を続けていきたいと思います。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました