2020|海外送金におすすめのアプリ【手数料安い順ランキング】

2020|海外送金におすすめのアプリ【手数料安い順ランキング】 TransferWise

こんにちは。ノマド家族のぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

毎月2回ほど「トランスファーワイズ」で海外送金をしている愛用者ですが、念の為、他にもっと安い海外送金アプリがないか、App Storeで「海外送金」と検索し、片っ端から海外送金シュミレーションをしてみました。

海外送金におすすめのアプリ【手数料安い順ランキング】

アメリカに10万円を送金した場合の受取額は以下の通りでした。

サービス名称受取額
(USD)
1TransferWise
(トランスファーワイズ)
$934.88
2Smiles モバイル海外送金$930.54
3ブラステルレミット 海外送金$927.64
4docomo Money Transfer$920.00
5DCOM Money Express$919.31
6SEVEN BANK Money Transfer
(セブン銀行公式)
$908.06
7PayPal(ペイパル)$885.56

かなり差は縮まってきているものの、やはりコスト的にはトランスファーワイズが最もお得でした。以下に各アプリの特徴をまとめてみましたので参考にしてみてください。

※星の評価は、アプリレビューです。

TransferWise(トランスファーワイズ)
TransferWise(トランスファーワイズ)

海外送金が”安い・簡単・早い”で断然オススメの海外送金アプリです。
国内と海外で送金したい人をマッチングし、お互いの国で国内送金をすることで、コストと送金日数をおさえた賢い海外送金をFintechを駆使して実現しました。

対応言語:日本語・イタリア語・スペイン語・トルコ語・ドイツ語・ハンガリー語・フランス語・ポルトガル語・ポーランド語・ルーマニア語・ロシア語・英語

Smiles モバイル海外送金
Smiles モバイル海外送金

株式会社デジタルワレットが開発した海外送金アプリ。
世界最大級の海外送金サービスと提携により、全世界の現金受取窓口と銀行振込の両方に対応。定期的な海外送金機能もあり、仕送りなどに便利です。

対応言語:日本語・英語・タガログ語・インドネシア語・ベトナム語・ネパール語

ブラステルレミット 海外送金
ブラステルレミット 海外送金

12ヶ国語対応の海外送金アプリ。

対応言語:日本語・英語・中国語・スペイン語・ポルトガル語・インドネシア語・ネパール語・ロシア語・タガログ語・タイ語・ベトナム語・トルコ語

docomo Money Transfer(ドコモ公式)
docomo Money Transfer

ドコモ口座の開設で海外42カ国・地域に手数料一律1,000円で海外送金ができる!
入金は、セブン銀行ATMやコンビニ店頭でもOK!

対応言語:日本語・英語

DCOM Money Express
DCOM Money Express

株式会社ディコミュニケーションズが運営する海外送金サービス。コールセンターへの無料通話など手厚いサポートで、東南アジア利用者からの評価が高いようです。

対応言語:日本語・インドネシア語・フィリピン語・ベトナム語・英語

SEVEN BANK Money Transfer(セブン銀行公式)
SEVEN BANK Money Transfer(セブン銀行公式)

アイコンがわかりにくいですが、セブン銀行の公式アプリです。操作方法の動画解説や為替レートの通知機能などもあり、便利な機能が盛り沢山です。

対応言語:日本語・インドネシア語・スペイン語・タイ語・ベトナム語・ポルトガル語・簡体字中国語・繁体字中国語・英語

PayPal(ペイパル)
PayPal(ペイパル)

知名度抜群!ビジネス用途に最適なデジタル外貨口座。ただし、為替手数料は高いです。。。

対応言語:日本語・中国語・英語、他23言語

まとめ

今回の記事では「海外送金におすすめのアプリ」についてのご紹介でした。

「Smiles」など知らないアプリもありましたが、どうやら日本で働く外国人労働者が現地に仕送りを送金する際に利用しており、為替レートも良いので評価が高いようです。

今後も新たなアプリがサービスが増えることも期待しつつ、2020年時点では「トランスファーワイズ」を利用して、お得に海外送金を進めたいと思います。

\この見積もり機能がステキ!/

関連|口座開設はスマホでも簡単!

関連|海外送金が銀行よりも圧倒的に短い日数で!

タイトルとURLをコピーしました