▶ぱぱぞん著「ビットコインの仕組みを嫁に教えるための教科書」kindle unlimitedで無料配信中!!

テーパリングで利上げ目前!金融株-ETF比較【XLF/VFH/IYF/IXG/EUFN】おすすめ米国ETF

テーパリングで利上げ目前!金融株-ETF比較【XLF/VFH/IYF/IXG/EUFN】おすすめ米国ETF米国ETF

こんにちは。ぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

FRB(米連邦準備制度理事会)が昨年6月からスタートさせている景気支援策に関し、段階的な縮小を進める”テーパリング”が始まるのではないかとの予測が金融市場で高まっています。

テーパリング→金利が上がる→銀行が儲かる というのがシンプルな流れ。

そこで今回は、金融関連株にまとめてに投資できるETFを探し、比較・検討してみたいと思います。

※本記事は2021年6月時点での情報です。

金融関連ETF5本を比較

まずは5つの金融関連ETFの主要スペックを純資産総額順に並べて比較してみましょう。
今回は、純資産総額順の上位を占めていたバンガード銘柄に絞ってまとめてみました。

シンボル資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
10年平均
成長率
10年最大
下落率
シャープ
レシオ
直近半年
資金流入
XLF43.8B1,700M650.12%1.58%18.6%-31.8%0.7012.3B
VFH10.8B56.5M4050.10%1.76%18.0%-33.1%0.681.52B
IYF2.4B42.9M2310.42%1.29%15.8%-28.9%0.65574M
IXG2.1B61.4M1860.46%1.72%14.3%31.4%0.581.67B
EUFN1.6B30.0M780.48%1.16%7.0 %-35.7%0.35385M

※成長率、下落率、シャープレシオは、PortfolioVisualizer 参照。

圧倒的な王者はもちろん「XLF」ですが、分散数が多めの「VFH」やグローバルな金融株に投資できる「IXG」も魅力的です!

それでは、各ETFについて深堀りしてみたいと思います。

XLF|Financial Select Sector SPDR Fund

シンボル資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
10年平均
成長率
10年最大
下落率
シャープ
レシオ
直近半年
資金流入
XLF43.8B1,700M650.12%1.58%18.6%-31.8%0.7012.3B

「XLF」は、「SPY」や「GLD」でおなじみSPDRブランドの金融株関連では最大規模のETFです。S&P500に入る金融株を時価総額加重で追跡し、銀行・保険・投資銀行など金融大手株をカバーします。

構成65銘柄中、上位10銘柄の構成比率が約54%となっています。

SymbolName比率
(%)
BRK.BBerkshire Hathaway Inc Class B12.9%
JPMJPMorgan Chase & Co11.6%
BACBank of America Corp7.59%
WFCWells Fargo & Co4.59%
CCitigroup Inc3.67%
MSMorgan Stanley3.06%
GSGoldman Sachs Group Inc2.96%
BLKBlackRock Inc2.87%
SCHWCharles Schwab Corp2.60%
AXPAmerican Express Co2.47%
その他45.7%

VFH|Vanguard Financials ETF

シンボル資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
10年平均
成長率
10年最大
下落率
シャープ
レシオ
直近半年
資金流入
VFH10.8B56.5M4050.10%1.76%18.0%-33.1%0.681.52B

「VFH」は「VIT」や「VOO」でおなじみヴァンガード社が運用する金融関連ETFです。大型株中心の「XLF」との最大の違いは、米国全体の中型・小型株もカバーされている点で、構成銘柄も400以上に分散されています。

2番手らしく経費率もやや低く、利回りも「XLF」を上回っています。
とは言え「XLF」との重複率は6割を超えており、パフォーマンスの差は出にくいかもしれません。

構成405銘柄中、上位10銘柄の構成比率が約42%となっています。

SymbolName比率
(%)
JPMJPMorgan Chase & Co9.51%
BRK.BBerkshire Hathaway Inc Class B7.65%
BACBank of America Corp6.40%
WFCWells Fargo & Co3.59%
CCitigroup Inc3.01%
BLKBlackRock Inc2.54%
MSMorgan Stanley2.36%
GSGoldman Sachs Group Inc2.31%
SCHWCharles Schwab Corp2.19%
AXPAmerican Express Co2.13%
その他58.3%

VFH v.s. XLF 重複率と比較

引用:Fund Overlap

IYF|iShares U.S. Financials ETF

シンボル資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
10年平均
成長率
10年最大
下落率
シャープ
レシオ
直近半年
資金流入
IYF2.4B42.9M2310.42%1.29%15.8%-28.9%0.65574M

「IYF」は、ETF最多運用数を誇るブラックロック社のiSharesブランドの金融関連ETFです。米国の大型・中型金融株を中心に時価総額加重でカバーしつつ、分散性を重視し、単一企業の構成比率の上限を10%に設定しています。

構成231銘柄のうち、上位10銘柄の構成比率が約40%です。

SymbolName比率
(%)
BRK.BBerkshire Hathaway Inc Class B7.77%
JPMJPMorgan Chase & Co6.96%
VVisa Inc Class A5.87%
BACBank of America Corp4.56%
MAMastercard Inc A4.21%
WFCWells Fargo & Co2.79%
CCitigroup Inc2.23%
MSMorgan Stanley1.86%
GSGoldman Sachs Group Inc1.80%
BLKBlackRock Inc1.75%
その他60.2%

IYF v.s. XLF 重複率と比較

引用:Fund Overlap

IXG|iShares Global Financials ETF

シンボル資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
10年平均
成長率
10年最大
下落率
シャープ
レシオ
直近半年
資金流入
IXG2.1B61.4M1860.46%1.72%14.3%31.4%0.581.67B

「IXG」は「IYF」同様ブラックロック社のiSharesブランドの金融関連ETFで、米国のみならず全世界の金融株をカバーするためのETFです。

「XLF」の価格はリーマン前の最高値をすでに超えているのに対し「IXG」はまだ最高値に到達しておらず、価格に伸びしろが感じられます。

構成186銘柄のうち、上位10銘柄の構成比率が約29%と分散性が高めです。

SymbolName比率
(%)
BRK.BBerkshire Hathaway Inc Class B6.63%
JPMJPMorgan Chase & Co5.92%
BACBank of America Corp3.88%
WFCWells Fargo & Co2.34%
01299.HKAIA Group Ltd1.96%
CCitigroup Inc1.87%
RY.TORoyal Bank of Canada1.71%
HSBA.LHSBC Holdings PLC1.63%
MSMorgan Stanley1.57%
TD.TOThe Toronto-Dominion Bank1.57%
その他70.9%

上位銘柄は米国金融株をカバーする他のETFと似た顔ぶれですが、香港やカナダが食い込んでおり、米国株の構成比率は全体で約50%程度に抑えられています。

ピックアップ
米国を除く保有比率第1位の「AIA Group Ltd」は、もともと米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)からアジア部門が切り離されてできた香港を基盤とする保険会社です。2020年6月には”外資系”生命保険会社として、中国本土で初めて生命保険業免許を取得し、さらなる成長が期待されています。

IXG v.s. XLF 重複率と比較

引用:Fund Overlap

EUFN|iShares MSCI Europe Financials ETF

シンボル資産
総額
平均
出来高
銘柄数経費率分配金
利回り
10年平均
成長率
10年最大
下落率
シャープ
レシオ
直近半年
資金流入
EUFN1.6B30.0M780.48%1.16%7.0 %-35.7%0.35385M

「EUFN」は「IYF」「IXG」同様ブラックロック社のiSharesブランドの金融関連ETFで、ヨーロッパの金融株を時価総額加重指数でカバーするためのETFです。イギリス(約27%)、スイス(約14.4%)、ドイツ(約13.1%)など、欧州の様々な国に分散的に投資されています。

「IXG」同様、米国金融株と比較してまだ割安な状況です。

構成78銘柄のうち、上位10銘柄の構成比率が約40%です。

SymbolCountriesName比率
(%)
HSBA.LイギリスHSBC Holdings PLC7.29%
ALV.DEドイツAllianz SE6.13%
BNP.PAフランスBNP Paribas4.13%
SAN.BCスペインBanco Santander SA3.84%
ZURNスイスZurich Insurance Group AG3.53%
UBSGスイスUBS Group AG3.20%
PRU.LイギリスPrudential PLC3.16%
CS.PAフランスAXA SA3.13%
INGAオランダING Groep NV2.85%
ISP.MIイタリアIntesa Sanpaolo2.64%
その他60.1%

EUFN v.s. IXG 重複率と比較

米国金融株が対象の「XLF」との重複率は当然ながら”0%”なので、こちらは国際金融株が対象のETF「IXG」と比較してみました。

引用:Fund Overlap

金融関連ETFの購入方法

米国ETFの購入方法

「IYF」と「EUFN」以外のETFは、国内証券会社でも取り扱いがあるようです。

シンボルFirstrade楽天証券SBI証券DMM 株
XLF
VFH
IYF
IXG
EUFN

まとめ

以上「金融関連ETF5本」を比較してみました。

ボク自身は、比較的割安で高利回りの「IXG」への投資を検討してみたいと思います!

ではまた!

フィンテック関連ETF比較【FINX/ARKF/IPAY】

既存の金融機関をぶっ潰す!フィンテック銘柄の成長にも乞うご期待!
2021年6月現在、少し割安な値段に落ち着いてきています!

他にも魅力的な「業種別ETF」を比較しています!

タイトルとURLをコピーしました