▶ビットコイン自動積立プログラム「note」で販売中!

メタバース関連ETF比較【METV/FMET/VERS/VR/PUNK】おすすめ米国ETF

メタバース関連ETF比較【METV/FMET/VERS/VR/PUNK】おすすめ米国ETF比較-業種別

こんにちは。ぱぱぞん(@nomadkazoku)です。

我が家の長女の親友が先行してアメリカへと移住をしてしまったのですが、2人は今でも時々、スプラトゥーン2ROBLOX(ロブロックス)といったゲームを遊びながら、LINEでテレビ電話をしています。

わたし達の時代は、引っ越した友達とは手紙や電話が面倒になり疎遠になることがほとんどでしたが、今の時代は海外だろうとなんのその、ゲームを遊びながら、無料でビデオ通話もできちゃいます。

むしろがっつり向き合って電話で話すことはなく、ゲームをし”ながら”じゃないと気恥ずかしいようです。つまり、メタバースがリアルよりも重要な時代になりつつあるということ!

そこで今回は、メタバース関連ビジネスにまとめてに投資できるETFを探し、比較・検討してみたいと思います。

※本記事は2022年10月時点での情報です。

メタバース関連ETF5本を比較

まずは5つのメタバース関連ETFの主要スペックを純資産総額順に並べて比較してみましょう。

銘柄名資産
総額
月平均
出来高
銘柄数経費率6ヶ月
成長率
シャープ
レシオ
METV408M2.53M450.59%-23.0%-1.64
FMET11.0M127.4K470.39%-22.4%-1.98
VERS5.6M58.3K410.58%-17.7%-1.18
VR1.8M14.0K420.50%-22.5%-2.03
PUNK0.8M2.2K510.75%-15.8%-1.37
表にまとめた5本中5つの銘柄は、22年に上場されたばかりのため、
分配金・下落率・資金流入等のデータがまた出そろっておらず、若干寂しいですm(_ _)m
※成長率、下落率、シャープレシオは、PortfolioVisualizer 参照

断トツ人気の「METV」は、21年6月に最初に上場したメタバースETFです。とは言え、まだまだ資産総額は小さく、ETF全体でみると1,000番目(約3,000銘柄中)前後と新進気鋭の銘柄です。

その他の銘柄は、いずれも22年1〜4月にかけて上場したばかりなので、パフォーマンスを比較するにも半年分のデータしかないのですが、たった半年でも銘柄により5%以上の差が出ています。

詳しくは保有する主要銘柄の内訳を見てみましょう!

METV比率
(%)
FMET比率
(%)
VERS比率
(%)
VR比率
(%)
PUNK比率
(%)
RBLX10.8%7005.0%KOPN6.17%79746.5%FGXXX15.7%
AAPL7.9%GOOGL4.7%AMZN4.90%RBLX6.4%A3.72%
NVDA7.08%AAPL4.62%RBLX4.86%NTES5.85%META3.59%
U7.05%79744.45%VUZI4.85%7005.68%AAPL3.55%
MSFT6.42%ADBE4.24%AAPL4.65%COIN5.47%MSFT3.52%
META6.24%META4.14%QCOM4.53%NVDA5.45%SONY3.32%
AMZN4.11%NVDA3.95%NVDA4.40%TTWO5.28%GOOG3.21%
SNAP3.79%NTES3.74%MSFT4.30%META5.26%RBLX3.09%
ADSK3.55%EA3.62%GOOGL4.25%AAPL5.02%NVDA3.08%
COIN3.34%DSY.PA3.31%META3.72%MSFT4.60%MAT2.97%
その他39.6%その他58.2%その他53.4%その他44.5%その他54.2%
緑文字は重複なしのユニーク銘柄

同じメタバース関連でも内容についてはそれなりにばらつきがあるようです。

それでは、各ETFについて深堀りしてみたいと思います。

METV|Roundhill Ball メタバース ETF

銘柄名資産
総額
月平均
出来高
銘柄数経費率6ヶ月
成長率
シャープ
レシオ
METV408M2.53M450.59%-23.0%-1.64
※2022年10月時点

「METV」は、新たなテーマへの投資に特化したETF運用会社ラウンドヒルが運用するメタバース関連で最大規模のETFです。

ラウンドヒルが上場したETFまだ7本と少ないながらも、ビデオゲーム、スポーツギャンブル、ネットインフラ、大麻などの挑戦的な分野への投資を専門とすることで10億ドル以上の資産を運用しています。

構成銘柄は、指数連動ではなく、対象分野の専門家で構成される委員会により、独自の基準で選択されています。

選定企業は7カテゴリに分類され、1カテゴリ25%が上限で分散が考慮されています。

①ハードウェア
②コンピューティング
③ネットワーキング
④仮想プラットフォーム
⑤支払い(標準規格)
⑥コンテンツ
⑦IDサービス

しかし、構成45銘柄中、上位10銘柄の構成比率が約60%となっており、分散性はやや低めです。

NameSymbol比率
(%)
Roblox CorpRBLX10.8%
Apple IncAAPL7.90%
NVIDIA CorpNVDA7.08%
Unity Software IncU7.05%
Microsoft CorpMSFT6.42%
Meta Platforms IncMETA6.24%
Amazon.com IncAMZN4.11%
Snap IncSNAP3.79%
Autodesk IncADSK3.55%
Coinbase Global IncCOIN3.34%
その他39.6%

ピックアップ
保有比率第4位の「Unity Software(U)」は、ゲーム開発のためのエンジンを提供する会社で、世界最大シェアを誇るゲームエンジンです。Unityを使って開発することで、複数のプラットフォーム(モバイル/デスクトップ/ゲーム機など)に自動的に最適化してアウトプットできるので開発コストを削減できます。ゲームに限らず、VRアート、広告、医療手術トレーニングなど幅広い分野でも活用されており、今後も利用拡大が見込まれています。

FMET|Fidelity メタバース ETF

銘柄名資産
総額
月平均
出来高
銘柄数経費率6ヶ月
成長率
シャープ
レシオ
FMET11.0M127.4K470.39%-22.4%-1.98
※2022年10月時点

「FMET」は、50年以上の歴史を持つ投資信託の古参フェデリティが上場したメタバースETFです。

経費率は最安ながらも、構成銘柄の上位はすでに大手企業が大半を締めており、今後の伸びしろについては期待しにくいです。

構成銘柄は、次の6カテゴリに関連する収益が少なくとも50%以上を締めている企業に限定されています。

①コンピューティングハードウェア
②デジタルインフラ
③デザイン・エンジニアリングソフトウェア
④ゲーム技術・ソフトウェア
⑤ウェブ開発・コンテンツサービス
⑥スマートフォンおよびウェアラブル技術

構成47銘柄中、上位10銘柄の構成比率が約42%と分散性はやや高めです。

NameSymbol比率
(%)
Tencent Holdings Ltd7005.00%
Alphabet IncGOOGL4.70%
Apple IncAAPL4.62%
Nintendo Co Ltd79744.45%
Adobe IncADBE4.24%
Meta Platforms IncMETA4.14%
NVIDIA CorpNVDA3.95%
NetEase Inc ADRNTES3.74%
Electronic Arts IncEA3.62%
Dassault Systemes SEDSY.PA3.31%
その他58.2%

ピックアップ
保有比率第9位の「Electronic Arts(EA)」は、アメリカのコンピューターゲーム販売会社。スポーツゲームやハリウッド映画とのコラボゲームが人気で、日本では「シムシティ」などが有名ですね。最近では、Apex Legendsがヒット中ですね!

FMET v.s. METV 重複率と比較

引用:Fund Overlap

VERS|Proshares メタバース ETF

銘柄名資産
総額
月平均
出来高
銘柄数経費率6ヶ月
成長率
シャープ
レシオ
VERS5.6M58.3K410.58%-17.7%-1.18
※2022年10月時点

VERS」は、中堅ETF運用会社プロシェアーズブランドのメタバースETFです。

企業の提出書類や公開情報を独自基準で自動スキャンし、メタバースに貢献している銘柄を特定。
選定された企業のうち、時価総額上位10銘柄は加重平均され、残りは均等に加重されます。

構成41銘柄のうち、上位10銘柄の構成比率が約47%です。

NameSymbol比率
(%)
Kopin CorpKOPN6.17%
Amazon.com IncAMZN4.90%
Roblox CorpRBLX4.86%
Vuzix CorpVUZI4.85%
Apple IncAAPL4.65%
Qualcomm IncQCOM4.53%
NVIDIA CorpNVDA4.40%
Microsoft CorpMSFT4.30%
Alphabet IncGOOGL4.25%
Meta Platforms IncMETA3.72%
その他53.4%

ピックアップ
保有比率第1位の「Kopin(KOPN)」は、主にモバイル機器のディスプレイを製造する電子機器メーカーです。得意分野である小型&高解像度のマイクロディスプレイの知見を活かし、ARやVR分野で活用されるウェアラブルデバイスの開発に力を入れています。

VERS v.s. METV 重複率と比較

引用:Fund Overlap

VR|Global X メタバース ETF

銘柄名資産
総額
月平均
出来高
銘柄数経費率6ヶ月
成長率
シャープ
レシオ
VR1.8M14.0K420.50%-22.5%-2.03
※2022年10月時点

「VR」は、韓国に拠点を置く金融サービス組織であるMiraeAssetが運用するメタバースETFです。

同社のETFブランド「Global X」シリーズは、100本に迫る勢いで、アジアを中心に世界50カ国・12市場2,000億ドルを超える顧客資産の運用を行っています。

メタバースに適格する企業は次の4つの分野から収益を得ている企業から選別されます。

個別銘柄は、専業企業は上限6%、総合企業は上限4.5%の範囲内で時価総額で加重平均されます。

①拡張現実/仮想現実/複合現実
と空間コンピューティング
②クリエイタープラットフォーム
③クリエイターエコノミー
④デジタルインフラ/ハードウェア

構成42銘柄のうち、上位10銘柄の構成比率が約55%と分散性はやや低めですが、米国以外の外国比率が高く、米国企業44%に対し、米国外企業が66%を締めています。

NameSymbol比率
(%)
Nintendo Co Ltd79746.50%
Roblox CorpRBLX6.40%
NetEase Inc ADRNTES5.85%
Tencent Holdings Ltd7005.68%
Coinbase Global IncCOIN5.47%
NVIDIA CorpNVDA5.45%
Take-Two
Interactive Software Inc
TTWO5.28%
Meta Platforms IncMETA5.26%
Apple IncAAPL5.02%
Microsoft CorpMSFT4.60%
その他44.5%

ピックアップ
保有比率第1位は、我らが「Nintendo(7974)」です。10月3日には、任天堂IP専門の映像制作会社ニンテンドーピクチャーズをグループに加え、本格的なIP事業に参入!メタバースとの相性抜群の日本のゲームキャラクターの活躍に期待が膨らみます。

VR v.s. METV 重複率と比較

引用:Fund Overlap

PUNK|Subversive メタバース ETF

銘柄名資産
総額
月平均
出来高
銘柄数経費率6ヶ月
成長率
シャープ
レシオ
PUNK0.8M2.2K510.75%-15.8%-1.37
※2022年10月時点

「PUNK」は、あまり見聞きしないSubversive(破壊的の意)という会社が運用するメタバースETFです。

それもそのハズ、Subversiveの上場ETFはこの「PUNK」が1本目。まだ設立されたばかりのできたてほやほやの投資顧問です。その名の通り、常識を破壊するような新興セクターに投資するARK(アーク)の二番煎じのようなコンセプトの会社です。

構成51銘柄のうち、上位10銘柄の構成比率が約46%です。

NameSymbol比率
(%)
First American
Government Obligs X
FGXXX15.7%
Agilent Technologies IncA3.72%
Meta Platforms IncMETA3.59%
Apple IncAAPL3.55%
Microsoft CorpMSFT3.52%
Sony Group CorpSONY3.32%
Alphabet IncGOOG3.21%
Roblox CorpRBLX3.09%
NVIDIA CorpNVDA3.08%
Mattel IncMAT2.97%
その他54.2%

保有比率1位の「FGXXX」は、高格付けの米国債権。
破壊的な投資をするは、安定も大事ということでしょうかね^^;

PUNK v.s. METV 重複率と比較

引用:Fund Overlap

メタバース関連ETFの購入方法

米国ETFの買い方

メタバース関連ETFの取り扱いは、国内証券会社では楽天証券の「VR」のみのようです。

シンボルFirstrade証券370本350本DMM 株
METV
FMET
VERS
VR
PUNK
米国ETF
取扱数
全銘柄
(2千以上)
約360本約340本

結論 ツルハシビジネスKopinを含む「VERS」が気になる

以上「メタバース関連ETF5本」を比較してみました。

メタバースプラットフォームの覇権を握るのがどの企業かを予想するのはかなり難しいですが、どこがソフトを開発しようと、その空間を利用するためのハード(デバイス)は必須です。

すでにこの分野でトップのポジションに位置する「Kopin」を筆頭に構成する「VERS」は、中期保有の最有力候補!

米国全体の株価下落の影響を大きく受けておりかなり割安な状況で、長期的に保有するつもりであれば買うタイミングとしては悪くない時期だと考えます。

ではまた!

フィンテック関連ETF比較【FINX/ARKF/IPAY】

既存の金融機関をぶっ潰す!フィンテック銘柄の成長にも乞うご期待!
2021年6月現在、少し割安な値段に落ち着いてきています!

他にも魅力的な「業種別ETF」を比較しています!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました